2017/10← 123456789101112131415161718192021222324252627282930→2017/12

+message+

昔の写真や、旅先で撮った写真を、恥ずかしながらご紹介しています。
素人が撮ったヘタな写真ですが、お時間のある方は、ぜひ コチラ もどうぞ。


スポンサーサイト   
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 コメント(-) トラックバック(-) Page top↑

恐怖症   
2006/01/24 /21:45
またやってしまいました。
日曜日にカットの予約を入れたのを、忘れてました。
手帳を見るのを忘れてたんです。
って言うより、手帳に書くのも忘れてたのです。。。
本当に忘れっぽすぎます。

突然ですが、"○○恐怖症"とかいう言葉、たくさん
ありますよね。
高所恐怖症、対人恐怖症、閉所恐怖症、etc...

実は私、小学校の時から閉所恐怖症です。
英語だと "claustrophobia"。
つづりは全く覚えられませんが。

"-phobia"の意味を、Oxford Advanced Learner's
Dictionary で調べると、
"a strong unreasonable fear of something" と
出てきました。

私の"unreasonable fear"は、小学校5年生の時に
生まれました。

ある日、男子3人、女子3人の計6人で遊んでいると
誰かが 「今から先生の家に行こうや!」
言い出して、電車を乗り継ぎ、30分以上かけて
先生が住むという、高層マンションだらけの街まで
アポなし訪問しました。
小学生にしては、大冒険でした。

が、先生のマンションに着くと、あいにくの留守。
仕方なく、周辺で遊びながら待つ事にしました。

マンションにエレベーターがあるのがうれしくて
上に行ったり、下に下りたり・・・かなり遊びました。

そのうち、クマちゃんと呼ばれる男子が、エレベー
ター内でジャンプをし始めました。
私たちは揺れるエレベーター内で、キャーキャー!

・・・と、

エレベーターが突然、停止したのです。
一瞬の後、扉が開きました。
でも、降りようにも、降りられませんでした。
なぜなら、目の前には床と天井と壁。
階数表示を見ると、7階と8階のあいだ。

・・・数秒後、また扉が閉まりました。

シーーーーーーーーーーーン。

次の瞬間、6人は大声で泣き叫びました。

「開けて~!」 「下ろして~!」 「助けて~!」

結局、何分くらい閉じ込められていたでしょうか。
おもむろにエレベーターが動き出し、再び開いた
扉の向こうには、大騒ぎする小学生の声に驚いた
オバチャンが心配そうに立っていました。

これがきっかけで、私は今でも閉所が大嫌いです。
でも、閉所恐怖症って、かなり厄介です。
"閉まっている"と思うだけで、息が詰まるのです。
半分パニック状態です。

"閉まっている"場所って、けっこうあるんですよ。
エレベーター、地下鉄、映画館、etc...。
数年前に、社内旅行で行ったグァムで乗り込んだ
潜水艦クルーズでは、死ぬかと思いました。

それでも、ここ数年で少しずつ訓練しています。
今の住まいは7階ですが、窓ガラス付きのエレベー
ターなので、乗れるようになりました。

映画館もずっと行けなかったのですが、最近できた
ところは、圧迫感が少なくなってきたので、今は
ちゃんと映画館で映画を観られるようになりました。

みなさんは、何か"恐怖症"ですか?
ふと、どれくらいの人が、特定のモノに"恐怖症"
なんだろう?って思ったので・・・。
スポンサーサイト
いろいろ Comment(4) Trackback(0) Page top↑

prevhome next
私は昨日また出勤時間を間違ってしまいました(>_<)
偶に時間が違うシフトで組まれると認識無しです。
確認をしません・・・
これで2度目です~。

恐怖症は「閉所」「尖端」「高所」「男性?」かな・・・(?_?)

Posted by : mikopinn + 2006.01.24 (22:30) + URL + EDIT
mikopinn さん、もしかして大遅刻ですか?
間違っても、早く行く分にはいいですけどねぇ・・・。
気を付けてくださいね!

以前、シフトのある職場に転勤になったことがありますが
時間だけでなく、その日の担当勤務地までが変わるので
何度も何度もシフト表と睨めっこして、本当に神経が
すり減りましたよ。

だ、男性恐怖症ですか。。。何があったのでしょう?
尖端は私もダメです。イライラしますよね。
Posted by : Gon + 2006.01.24 (23:12) + URLEDIT
Gonさん、そういうわけで閉所恐怖症なのですね…エレベーターや
映画館もダメだったなんて、不便だったでしょうね(>_<) おトイレは
大丈夫だったのですか!?

幸い私は、特に恐怖症などは持ち合わせていません。
高いところも暗いところも狭いところも男性も、別に嫌いじゃないし(笑)
でも、恋愛にビクビクしちゃうから、恋愛恐怖症?かな?なんて…(;´▽`
Posted by : りゃむ + 2006.01.24 (23:44) + URLEDIT
りゃむさん、昔は映画がタイムリーに観られなくて
話題についていけなくて、嫌でした。

あ、おトイレは上下が空いてるでしょう?
外が見えたり、上下が開いてたら、あまり心地よくはないけど
密室でもまだ我慢ができます。
でも、家のトイレは、少しだけドアを空けてます。(笑)

恋愛恐怖症、きっとmogさんが癒してくれますよ!
これからデートの報告、読ませてもらいますねーv-266
Posted by : Gon + 2006.01.25 (00:17) + URLEDIT














home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。