2017/07← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2017/09

+message+

昔の写真や、旅先で撮った写真を、恥ずかしながらご紹介しています。
素人が撮ったヘタな写真ですが、お時間のある方は、ぜひ コチラ もどうぞ。


スポンサーサイト   
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 コメント(-) トラックバック(-) Page top↑

ロシアンルーレット   
2008/08/16 /17:42
fuwa


小学生の頃、夏休みのすごく暑い日には洗濯のためにとって
おいたお風呂の残り湯 ( 水風呂 ) に入って、体が冷えるまで
遊んだらお昼寝 ・・・ という過ごし方が大好きでした。

時には近所の幼なじみを呼び、時には弟と、時には一人で。
灼熱の空、窓ごしの太陽、揺れるレースのカーテン。
遠い、遠い思い出。

―― でも、それは子供の時の話。
今、水風呂を楽しむには、ちょっと大人になりすぎたかも?


事の始まりは、約 1年前のある夏の日。
仕事に行こうとシャワーの水栓をひねると、いつもならしばらく
すると出てくるお湯が出ない。

・・・ ん?

急いで蛇口を締め、もう一度ひねってみると、今度はちゃんと
お湯が出た。

・・・ ま、いっか。 (← 本当はよくないと、ココで気付くべき )

その夜も、翌日も、蛇口をひねると普通にお湯が出た。

・・・ たまたま調子が悪かったんかな。

翌日も、その翌日も、そのまた翌日も、蛇口をひねると普通に
ちゃんとお湯が出たので、いつしかこの一件は私の日常から
忘れ去られていったのでした。

半年ほどたったでしょうか。
寒い、寒いある朝、いつものように仕事に行くためシャワーの
蛇口をひねってしばらく放置。

そろそろ適温、かな? 冬は時間がかかるからね ・・・


・・・ って、水やん!!


その瞬間、半年前の出来事が脳裏によみがえり、一気に目が
覚めました。

・・・ ドキドキ、ドキドキ

慌てて蛇口を閉め、しばし考える。

・・・ ガス、点かへんかったらどうしよう、、、

この寒い中、水シャワーはない。 ありえない。
どうしよう ・・・ ドキドキしながら蛇口をひねると、今度は出た。

・・・ で、出たよ。

その夜、蛇口をひねると、またちゃんとお湯が出た。

・・・ ふぅ~ (← 安心してるのがおかしい )

次の朝も、夜も、その次の朝にも、凍えるような水は、ちゃんと
お湯になって出てきた。

・・・ そろそろ、湯沸かし器の点検してもらおう。

そう思いつつも、蛇口をひねれば毎日ちゃんとお湯が出てくる
当たり前に、お気楽な私の頭からこの件はまたすっかり忘れ
去られていったのです。


月日は流れ、この夏、またあの悪夢が ――

いつものように、朝、蛇口をひねる ・・・ と、お湯が出ない。
蛇口を元に戻し、しばらく待つ。

・・・ 今までも、 2回めは出たし。

もう一度、蛇口をひねる。

・・・ おや、出ない。 何で?

3回目 ・・・ 出ないじゃん。 おいおい。

何度蛇口をひねり直しても、結局この朝はお湯が出なかった
ので、仕事に間に合わないといけない、と、

大丈夫、プールも水やし、昔は水風呂も入ってたやん!

そう言い聞かせて、水でシャワーをすることに。

・・・ 情けないわ~。 夏でホンマによかったで。

どれだけお気楽なんだよ? と、思いつつ、夜、本当にお湯は
出ないのか? と、蛇口をひねる。

・・・ 出るやん。

翌朝、またちゃんとお湯が出て、無事に出かけることができた。

・・・ 今度こそ、マジで連絡しよう。 夏の間に。

平日は帰りが遅いので、土日に来てもらおうと思っている間に
湯沸かし器の機嫌はどんどん悪くなり、数日後、またお湯が
出なくなってしまった。

一度出ないと、その日は何度蛇口をひねり直しても出なくなり
半日すると出たりする。

その日お湯が出ると、また数日間は出続ける。
・・・ そう、それはまるでロシアンルーレットのよう。 ふふ。


こんな事を繰り返し、約 1年かけてようやくおととい工事の方を
お迎えし、長年住んでるということで、無償で新しい湯沸し器と
交換してもらいました。

作業時間、約 20分。 こんなことならもっと早く言えばよかった!

gas
工事の人、暑い中、ありがとう!!


さて、何でこんなに後回しにしていたのか?
そこがお知りになりたいところと思いますが、このマンションは
湯沸し器がベランダにあり、そこへは部屋を縦断しないと行け
ないわけで。

部屋を片付け、インコズを隠し、何食わぬ顔で修理をしてもら
うだけの気力と体力 (?) がなかった。 それだけ。

長かったわりに、何のオチもなくてごめんなさいね。


↓ ↓ 見栄えもパワーアップした湯沸かし器。(笑)

gas 交換前

gas 交換後
なぜか、でっかくなった!

スポンサーサイト
日常 Comment(2) Trackback(0) Page top↑

prevhome next
湯沸かし器のとなりの壁にある「非常の際にはここを破って隣戸に避難出来ます」にウケてしまった私。破ること出来るんだぁ~という驚きと、どうやって??かよわいGonさんにできる?とか(Gonさんがキックしてる姿を想像)、やってみたい~とか・・・でもお互いが「非常の際」だったら、どうすりゃいいんだ?とか、向こうから蹴破られたら、湯沸かし器こわれるなーとか・・・妄想が膨らむ・・・
Posted by : michi + 2008.08.17 (04:20) + URL + EDIT
michi さん、おや? 生まれてからずっとこの壁がベランダにあった
私にとっては何とも思わなかったモノですが、初めてでしたか?
そちらのフラットは、こういう造りになってないですもんね。

これはですね、マンションのベランダには避難はしごか避難口が必ず
互い違いに(同じ所にあると落っこちるから。 笑) 設置されてるん
ですけど、もし何かあった時には、壁を蹴破って隣のベランダに出て
そこから逃げることができるようになってるものなんですよ。
壁はけっこうベコベコなので、きっとかよわい私でも(笑)簡単に蹴破る
ことができるとは思いますが、やったことないので一度 「アチョ~!」
とかって試してみたいです。(笑)
ただ、もし本当に何かあった時にはパニックで壁を蹴破る心の余裕が
あるかは疑問ですよね。 (体が避難口を通るかも心配です。 汗)

そうですよね、、、何でこんな所に湯沸かし器があるんでしょう?
Posted by : Gon + 2008.08.19 (00:11) + URLEDIT














home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。