2017/09← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2017/11

+message+

昔の写真や、旅先で撮った写真を、恥ずかしながらご紹介しています。
素人が撮ったヘタな写真ですが、お時間のある方は、ぜひ コチラ もどうぞ。


スポンサーサイト   
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 コメント(-) トラックバック(-) Page top↑

友達   
2006/02/25 /23:56
ときどき、"友達って、いったい何だろう・・・。"
などと考えたりします。
こんな事を考えるのは、決まって相当ストレスが
たまっている時なのです。

去年、友達を2人失いました。
"失った" と言っても、2人とも、とても元気です。

ある出来事がきっかけで、連絡を取らなくなって
しまっただけなのですが、その"出来事"という
ものの重みが、彼女たちと私とで違ったのです。

もしかしたら、今まで私が勝手に彼女たちを友達
だと思っていただけで、彼女たちにとっての私と
いう人間は、"友達"と呼ぶに足りない存在だった
のかも知れません。

今年に入って、仕事面でもプライベートな面でも
あまり明るい話題がなくて、こんな風にいったん
ネガティブに考え始めると、何もかもがマイナス
方向に進んでいくような気がしてしまってました。

昨日のブリカン帰り、Mさんと いつものカフェ
寄ったのですが、年が近く、立場的にも似ている
Mさんには、何でも心を開いてお喋りができます。

そして、仕事があまりに忙し過ぎて、体調を崩して
しまったために、年明けからブリカンを休んでいた
彼女に、今までずっと胸に抱えていた"モヤモヤ
したもの"
を、吐き出してしまいました。

店内の照明が薄暗かったから、素直になれたの
かも知れません。

よく見ると、私の話にただジッと耳を傾けてくれて
いたMさんが、涙を流していました。
私のために、泣いてくれていたのです。

驚きました。
会社帰りに通ってる英語学校で、こんな素敵な
友達ができるとは思っていませんでした。

Mさんと私は、「この夏、英国を旅したいね。」
と話しています。
実現するかはまだわかりませんが、旅上手な
Mさんと、ぜひ一緒に旅に出たいです。
スポンサーサイト
いろいろ Comment(6) Trackback(0) Page top↑

prevhome next
自分のために泣いてくれる人が、人生の中で一体何人いるだろう、と考えることがあります。
前に、私のことで部活の後輩が泣いてくれたときに、初めてそう思いました。
自分がそれなりの生き方をしていないと、自分のために泣いてくれる人なんて現れませんよね。
Gonさんは、ストレスがたまるような生活のなかでも、決して人に優しくすることや、
その他いろいろな 『人にとって大切なこと』 を忘れずにいたから、こうしてGonさんの為に
泣いてくれるようなお友達ができたんでしょうね。
Posted by : りゃむ + 2006.02.26 (01:53) + URLEDIT
りゃむさん、どうもありがとう。
温かいメッセージに、また泣けてしまいました。
とてもうれしかったです。

友達との距離感って難しいですよね。
でも、いざという時に"本当の友達"って見えてくると
思うんです。
自分が人のために泣くなんて、ないに越したことは
ないけれど、もし友達が自分を必要としているのなら
私は力になりたい。
うわべだけの付き合いで気を使うくらいなら
1人の時間をもっと大切にしたい・・・なんて考えるの
やっぱ年かな。。。
Posted by : Gon + 2006.02.26 (09:21) + URLEDIT
友達って、言葉で説明する時、どうしたらいいんだろう?ってよく考える。

友達の規定、友達と知人の違い...、友達... とっても不思議で微妙で、繊細でプライベートな存在。

ゴンちゃん、そうだよ、他人の為に涙を流してくれる人は、そうは、いないよ。

素敵な友達。
Posted by : やっこ + 2006.02.26 (18:51) + URLEDIT
やっこさん、前にやっこさんの日記にお邪魔した時にも
こんな事を書きましたね。

ある人と知り合って、仲良くなって、すっかり友達だと
思っていたのに、自分が辛い時に(気持ち的に)距離が
あったり・・・。友達って難しい。

私のために涙を流してくれる人、何時間でも私の話に
付き合ってくれる人、住んでる所は遠くても、ちゃんと
見守ってくれている人・・・。
私の周りには、本当に温かい人がいてくれます。
だから毎日、頑張れるのですね。
ありがとう。
Posted by : Gon + 2006.02.27 (01:37) + URLEDIT
うん、遠くても泣いてくれる人や心配してくれる人もいる。
幸せだよね...

英国旅行、実現しますように!
Posted by : やっこ + 2006.02.27 (01:55) + URLEDIT
やっこさん、どうもありがとう。
友達ってすばらしい。

英国、やっぱ行きたいなぁ~v-22
Posted by : Gon + 2006.02.27 (02:30) + URLEDIT














home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。