2017/03← 123456789101112131415161718192021222324252627282930→2017/05

+message+

昔の写真や、旅先で撮った写真を、恥ずかしながらご紹介しています。
素人が撮ったヘタな写真ですが、お時間のある方は、ぜひ コチラ もどうぞ。


スポンサーサイト   
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 コメント(-) トラックバック(-) Page top↑

モノは考えようで   
2008/04/24 /22:22

先日、仕事で京都に出かけて来ました。

朝から得意先のおエライさん約 20人と同じバスに乗り、緊張
しっぱなしの研修会だったのですが、そこでちょっと首を
傾げるような出来事がありました。


研修会場で昼食をとることになり、お客さまを誘導してから
隅っこの空いた席に副支店長と並んで座ると、食事の世話は
関係会社の人たちが数人でやってくれました。

私の右側にはもう 1つ席が空いていたのですが、食後にコー
ヒーを持って来てくれた女性社員(多分、40代後半くらい)が
どうやら右側からグラスを置こうとして、こぼしてしまった
ようで、気付いた時には隣の白い椅子に茶色い液体がバーッ
と広がり、大きな滴が私のスカートにまで飛んでいました。

ウワッ、何してくれるねーん!
と思ったけれど、騒いでも仕方がないので自分のお手拭きで
スカートを拭こうとすると、その女性が
「あー、こぼしちゃった。拭かなくっちゃ。」
と、まるで「それ、早く取ってよ!」とでも言いたげに、私の
机にあるお手拭きを指さし、手渡すよう要求したのです。

ふざけんな!!
っつーか、まず謝れーっ!!!(怒)

そう言いたい気持ちをグッと堪え、黙ってスカートを拭いて
からそのお手拭きを渡しました。
(↑ あまりに腹が立ち、拭いてあげる気が回らなかった。汗)

するとその女性は、
「あら、そっちもかかったのね?」
と、椅子をザッと拭くと、そのまま歩き去って行きました。

もしかして、新しいお手拭きを持って来てくれるのかも・・・。
もしかしたら、コーヒーを入れ直してくれるのかも・・・。

もちろん、そんな期待は泡と消え、謝ってももらえずに・・・。

ムキーーーッ!!!

以前の私なら、瞬間的に怒って文句の 1つや 2つや 3つ・・・
とグダグダ言ってたところですが、最近では考え方を改めて
こう思うことにしました。

「あれが自分じゃなくてよかった!」

ものすごく無責任で、他人事にしているように聞こえるかも
知れませんが、こう考えると少しは気が楽になるのです。

だって、人のスーツにコーヒーをこぼしても何とも思わない
そんな鈍感で失礼な人が自分じゃなくてよかった!

そして、こんなところで陰口まで言われているのが自分じゃ
なくて、本当によかった!

営業の仕事に変わってからというもの、忍耐の連続です。
得意先の人の心無い一言に傷ついたり、ナメきった同僚達や
"腰の細い蜘蛛女(←隣の席のハケンさんです。念の為。)" に
腹を立てる毎日を過ごす内に、自然と "人に怒りをぶつける"
よりも、 "この人が自分じゃなくてよかった"、 "自分はそう
思われないように気を付けよう" と思うようになりました。

1年で少しは大人になったのかな?

って、さんざん文句を吐き出した人間が言うことじゃあない
ですね。(笑)
スポンサーサイト
仕事 Comment(12) Trackback(0) Page top↑

prevhome next
そういう考え方ってすっごくいいわ!!
マジで「よか、よか」よ!
Gonちゃん!怒濤の日々のなか頑張ってるじゃなあい!
応援してるからね!

「自分じゃなくてよかった」
これと同じことを美輪さんが本に書いてたよ。
美輪さんが若い頃にお金をある人(マネージャー??)から持ち逃げされちゃったらしくて、ものすごくその人のことを恨んでいる…
とお師匠さん(人生のね、美輪さんがとても尊敬している人)に言ったら、
「あなたが騙す方に生まれてこなくて良かったね。感謝しましょう」
と言われたらしいです。

全ての人にはお役目がある…その人は美輪さんに新たな気づきを教えるために「人を騙す役」として生まれて来たのだ。
だからその人を恨んではいけない。
誰でも「騙す役」になど生まれてきたくはない。でも、そうやって嫌な役を
引き受けて生まれて来てくれたのだから、その人にあなたは感謝しなくてはならない。

そう言われたそうです。
はあ~なるほどね~と思ったよ。
これは斎藤一人さんも似たようなことを書かれています。
人に優しくできない人は幸せでない人。
だからその人が幸せになるように祈る。
「愛を与える」ってこういうことなんだね。

長くなってすまぬ。ケータイで読むには辛い量だわ。
Posted by : ゆき + 2008.04.25 (09:11) + URL + EDIT
んだんだ
人の振り見て我が振り直せってね。
とても身につまされるわよね。大人になると、なかなか注意してくれたり叱ってくれる人っていないから、他人のそういう姿勢を見ると、自分はそうじゃないようになろう...って思うもんね。
そういう意味でも、マナーのなっていない人とか、感じの悪い人を間近で見るのってありがたい...程度問題だけど。(ストレスためすぎはよくないもんね)

Gonさん、頑張っているわね、戦っているわね。時には吐き出すことも大切よぉ。解毒、解毒。
Posted by : あき + 2008.04.25 (13:41) + URL + EDIT
そうだねー、きーっ!となってムカムカするよりも、「あ、私、この人じゃなくてよかった」と考えを切り替えたら、もう「この人は私にはどーでもいい人」と思えるし、「私も気をつけよ」と学べるし。いいこと教えてくれてありがとう~。Gonさん、いつもおつかれさま。GWはなにか楽しい予定はあるのかな?
Posted by : michi + 2008.04.25 (19:10) + URLEDIT
ためたらあきません。
ブログで吐き出しましょう!

うーん。
私、個人的には、仕事とかでイヤなことがあるとどこかで吐き出さないとダメな人です。
じゃないと、無言で段々顔が怖くなってくるから。
クチに出して言うことで(もしくはブログに書くことで)自分も楽になるし。
聞かされる同僚はたまったもんではない、という話もありますが、それはお互い様なので・・・。

むかつく相手がお客さんやら外部の人間だとさすがに面と向かっていえませんが、同僚とかだと言い返すようにしています。
言い返す、というか議論?・・・かみ合ってませんけど(苦笑)。

お互い頑張りましょう!!!!!
Posted by : どらまきん + 2008.04.26 (03:41) + URL + EDIT
おっっ 女郎蜘蛛っっ
女郎蜘蛛も健在なんだぁ ・・・ ふふふ

ゴンちゃん、頑張ってるなぁ ・・・。
人って、それぞれ。
それぞれで、価値観も考えも、感じ方も
行動も皆、ちがう ・・・。
だからこそ、そこに エチケット、マナーって
人が作ったものがあるんだと思うけど、
それを教えられず、それを守れないと、
とても不愉快な気持ちを相手に抱かせるよね。

ごめんなさい。
ありがとう。

それって基本だと思うのに。

なんだろう、人間関係の中で、クールになりすぎて、
お礼だとか、謝罪を口に出すって事が 
恥ずかしいって感じる人が、多いのかも ・・・。

それは照れではなくって、マナー違反だと思うのに。

ほんと、人の振り見て我が振りなおせ、だねぇ・・・。
私も、振り返ってみなくっちゃだ ・・・。
汚点だらけだもん ・・・ トホホ

でも、本当にゴンちゃん、頑張ってるよ。
自分で自分、褒めてあげて!で、あたしからも、むっちゃ褒め!

ふふふ
Posted by : やっこ + 2008.04.26 (16:50) + URLEDIT
ゆきさん、どうもありがとうございます~!

「自分じゃなくてよかった」
今まで、こうやって言って聞かせて腹を立てないように過ごしてきた
だけなのに、この経験も、この考え方も、すべては "学び" のため
だったのですね。

そう、誰だって騙す方、嫌がられる方の人に生まれてきたくはない。
できれば美しくて幸せにあふれた環境に生まれてきたいはず。
キーッ!! となったら、この人は私に新しい気づきを与えてくれる
素晴らしい人なのだ・・・と思えば、腹も立たない? か?
(人間が小さいのでちょっと自信がないけど、、、)
Posted by : Gon + 2008.07.30 (00:04) + URLEDIT
あきさん、そうそう。
子供のころは周りがとやかく注意してくれたけど、今となっては、ねえ?

会社でも、腹が立っても、それ、違うだろ!って思っても、あえて何も
言わずに黙って去っていく・・・みたいなところ、ありますし。
最近の人は、人に注意して嫌な思いをするより、関わらない方がいい
んですよね。 楽というか・・・。

だったらせめて、みんなが 「人のふり見て・・・」 って思えば、もっと
いい世の中になるんじゃないのかなぁ?
Posted by : Gon + 2008.07.30 (00:10) + URLEDIT
michi さん、私は気が短いのか、すぐにキーッ!っとなってしまうの
ですが、一歩引いて、「あ~、私がこう思われてる方の人間じゃなくて
ホントによかった!」 って思えると、瞬間ものすごく腹が立った人でも
「この人は周りにこんな風に思われてるのを知らないんだ・・・ 」 と
何だかものすごくかわいそうな人に思えたりもします。

こういう気づきを与えてくれたのですから、美輪さんのお師匠さんが
おっしゃるように、そういう人にも感謝しなくてはいけませんよね。

michi さんも人に腹が立った時は、一度やってみてくださいね。
Posted by : Gon + 2008.07.30 (00:28) + URLEDIT
どらまきんさん、やっぱ人間どこかで吐き出さないとダメですよね。
その吐き出し先をどこにするかというのは、また別の話ですが。

私も怒りが瞬時に頂点に達した時には、どらさんのように一気に
無言で怖い顔になってしまうのですが、最近では少しずつハッキリと
言葉に出すようにしています。
うるさがられても、言わないと伝わらないことってありますからね。

って、こないだ超ラッシュの駅の階段で無理やり割り込んできた女に
「危ないな~」 と言ったら、無言でグーで殴られました。
口に出しても伝わらないことはあるようです。
嘘みたいな話ですが、本当にあった出来事ですよ。(笑)
Posted by : Gon + 2008.07.30 (00:36) + URLEDIT
やっこさん、ありがとうね。 蜘蛛女も私も頑張ってますよ!(笑)

人それぞれ、価値観も、考え方も、感じ方も、行動も、みんな違う
それが個性なんだと思うけど、人に不快感を与えるようなことは
やっぱりしてはいけないと思うのです。

そのためのルールだったり、マナーだったり、エチケットだったり
なのにそれを破る人がまたいたり・・・。

現実世界はいろんな人がぶつかり合って、摩擦を起こしながら
日々過ぎていくのだけど、なるべく自分はそういう摩擦の一部には
なりたくない。 ならないように、人のふり見て我がふり直そう。
毎日反省、毎日勉強です。
Posted by : Gon + 2008.07.30 (00:43) + URLEDIT
グーで殴られたあ!?
なんやん!それ!!!
どこ殴ってきたと!!

だいじょうぶ?

わらしだったら、わざと大声で、「きゃああ~~いたあ~~~いっ!!」とか言うぞ。
Gonちゃん黙って堪えちゃった?
だから、きみは偉いんじゃよ。
Posted by : ゆき + 2008.07.30 (10:37) + URL + EDIT
ゆきさん、そうなんですよ~
大阪では信じられないことが毎日のように起こるんですよ。
確かにこの話は同僚に話しても、みんなにビックリされますけどね。

この女、ときどき見かけるんですけどホントに自己中で、駅の階段が
ものすごく混雑してるのに、思いっきり割り込んで来るんですよ。
この時も、無理やり割り込んで来て、階段を踏み外しそうになったので
「もう、割り込みなや、危ないなぁ~」 って言ったんですよ。
そしたら、いきなり振り向いて、グーで右手の上腕を殴られました。

もちろん、「痛いな~!!」 と言って周りに訴えましたよ!!
でも、私の周りで階段を下りてたオッサンらは、ただただ目を丸くして
引いてました。(笑)
これだから大阪のオッサンらは・・・。
Posted by : Gon + 2008.08.12 (23:58) + URLEDIT














home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。