2017/07← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2017/09

+message+

昔の写真や、旅先で撮った写真を、恥ずかしながらご紹介しています。
素人が撮ったヘタな写真ですが、お時間のある方は、ぜひ コチラ もどうぞ。


スポンサーサイト   
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 コメント(-) トラックバック(-) Page top↑

夏と言えば   
2007/08/02 /00:13
sky

ご安心を。
マンションが燃えているのではありません、、、

8月 1日。
参加する人にもしない人にも、大阪人なら少なからず
胸が高鳴る日。
甘酸っぱい、青春の 1ページがよみがえる日。

そう、全国的に有名な あの花火芸術 の日なのです。


民族大移動を避けるため、アチコチのお店が早じまい
していたので、満足に買い物もできずに帰宅しました。

部屋に入ると、ドン、ドドン、ドドドン ・・・
いそいそとベランダに出てみると、遠く、遠く、遥かに
遠くの空に、赤い光が見えました。

sky暗っ

skyしょぼっ

昔は高い建物などなく、実家の窓から麦茶片手によく
楽しめたものですが、花火とは逆方向に引越し、高層
建物が増えた今、自宅から花火見物 ・・・ とそんなに
うまくはいかないようです。

skyビルが邪魔~

20時 45分頃、幅約 1キロの "ナイアガラ" と呼ばれる
赤い滝のような花火が空に架かったら、そろそろこの
花火芸術も終わりに近付きます。

赤い空が ・・・

sky


黄色く変わって ・・・

sky


ボン、ボン、ボボボン!! と、最後だけでも 8,000発が
上がって ・・・

sky

今年も夏が終わりました!(笑)


総打ち上げ数は約 12万発。
人ごみは苦手なので、例え汗だくになってもベランダで
花火見物ができたのは、ラッキーでした!
スポンサーサイト
いろいろ Comment(10) Trackback(0) Page top↑

prevhome next
あの夏の花火
花火大会というと、
ドリカムの あの夏の花火 を
思い出す ・・・。

そして、甘酸っぱい、あーーんな
思い出とか、こーーーんな思い出(ふふ)もっ。

なーーんて見栄を張りました、すみませんっ
(素直に謝るお利口さん)

写真で見ると、爆撃のようだよね ・・・
(あぁ、夢を壊してごめんだぁ )

エジンバラの、年越しの花火も、すっごいでぇ~~。
あと、5日から毎晩、エジンバラ城からの
花火だなぁ ・・・

でもね、鳥とか犬とか、かわいそうだんだよね・・・。

ふふ

冬の花火、良いよ~~!!
いつか、見に来れたら良いね、ゴンちゃんっ
Posted by : 10号玉やっこ + 2007.08.02 (02:45) + URLEDIT
終わっちゃったんかい!(笑)
しょぼくても見えるんならいいじゃーん。我が家からは大きな花火大会の音しか聞こえてこない....ムナシイ~(しかも、2つの大きな花火大会。両方とも音のみ)
Posted by : あき + 2007.08.02 (09:11) + URLEDIT
そうかー日本は花火の季節なんですよね。こっちにいるとすっかり忘れてしまいますが・・・お家のベランダから見られるなんて素敵。

我が家も、ガイ・フォークス・デイの花火はリビングの窓から見られるので、ちょっと得した気分です。でも、それでも日本の花火には敵わないな。

「今年も夏が終わりました」・・・えぇっもう終わっちゃったの??こっちだったら、そう言われても納得できるけど・・・
Posted by : michi + 2007.08.02 (20:53) + URLEDIT
ほんとだ~!
一枚目の写真、なんか事件かと思っちゃった!
さいきん物騒だしね~。

花火もうちみたいな田舎だと田んぼ道に椅子だして見物してるおっちゃんやおばちゃんがいるけど、Gonちゃんちみたいな都会で、家のベランダから見られるっていうのは、なかなか贅沢でいいじゃなあいv-307

キンチョーの夏。日本の夏…。v-33
Posted by : 天水ゆき + 2007.08.04 (19:56) + URLEDIT
冬の花火も
10号玉やっこさん、お返事が遅くなってすみませんでした。
こうして見ると、言い方は悪いですが、ニュースで見る
爆撃された町のようですよね。
このしょぼい写真ではあの花火芸術のスケールの大きさが
伝えられていないのが申し訳ないです。
直に見ると、腰を抜かしそうになるほどスッゴイですよ!!

エジンバラの花火・・・あぁ、もう1年経ったんですね。
(しみじみ)
犬が怯えるっていう話をよく聞きます、、、
ガイフォークスの話と言い、そちらの花火は上に咲く花より
音がひどく大きいようなイメージがあります。
必ず年越しの花火は見に行きますよ!!
Posted by : Gon + 2007.08.05 (09:56) + URLEDIT
終わっちまいました。(笑)
あきさん、お返事が遅くなってすみませんでした。
大きい花火大会って、1つはS田川のやつ?
もう1つは分からないけど、音しか聞こえないのは残念。
あれって、雷のような、地鳴りのような、小動物にとっては
かわいそうな音だものね。
しょぼくても見えるなら、それは恵まれてるということよね。
何年も住んでて、いつも終わってから帰って来てたので
今年初めて家で見えるって事が分かったのだけど。(笑)
Posted by : Gon + 2007.08.05 (10:02) + URLEDIT
michi さん、お返事が遅くなってすみませんでした。
中でもここの花火芸術は、"芸術" と呼ぶほどですから(笑)
規模も構成も、本当に素晴らしいのですよ。
何せ1時間で12万発もの花火を打ち上げるのですから
空が真っ赤になったり、真っ青になったり、それはそれは
派手なイベントになります。
と言っても、コレはある宗教団体の行事なのですがね。

私にとって花火は、暑い夏に浴衣を着て、汗を流しながら
見る・・・というイメージがありますが、そちらでは涼しくて
爽やかなイメージになってしまいますね。

はい、大阪人にとっては、天神祭りが盛夏、PLの花火が
終わったら、もう夏も終わりに近付いてます。
野球(高校野球や阪神!)を見る人にとっては、まだ夏は
続いているようですが。(笑)
Posted by : Gon + 2007.08.05 (10:13) + URLEDIT
ゆきさん、お返事が遅くなってすみませんでした。
ね、どれだけ実物がすごい花火芸術だ!って言っても
この写真じゃ、テロか? 爆撃か? って感じですよね。

いや~、田んぼに椅子を出して見られる方が、ずっとずっと
贅沢ですよ~。
ここら辺の田んぼは、あってもそれこそ自転車や椅子が
落ちてる、ちっちゃくて汚い田んぼばかりですから、見渡す
限りの緑の中、星空の中を花火鑑賞なんて、望んでも
手に入らないモノなのですよ~!
これって、ない物ねだりですよね、、、
Posted by : Gon + 2007.08.05 (10:20) + URLEDIT
そうそう(笑)
S田川。あとね、神宮外苑の花火も聞こえてくる...
東京湾花火大会はどうだったかなぁ。あれは聞こえなかった気がするけど。
Posted by : あき + 2007.08.05 (18:12) + URLEDIT
神宮かぁ~
あきさん、S田川ってどこにあるのか、実はイマイチよく
分かってないんだけど、さすがに東京湾は遠すぎる気が、、、
あ、でも、この花火芸術も私の家からはかなり遠いので
どうなんだろう?
途中にどれだけ遮る物があるかって事かしら?
やっぱりそっちは間にいろいろ高い建物だらけだものね。
(と、曖昧に書いてみる。)
Posted by : Gon + 2007.08.06 (00:03) + URLEDIT














home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。