2017/08← 123456789101112131415161718192021222324252627282930→2017/10

+message+

昔の写真や、旅先で撮った写真を、恥ずかしながらご紹介しています。
素人が撮ったヘタな写真ですが、お時間のある方は、ぜひ コチラ もどうぞ。


スポンサーサイト   
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 コメント(-) トラックバック(-) Page top↑

そっくりさんが多いけど   
2007/05/10 /01:43
The Queen

かなり久しぶりに、映画を観に行って来ました。

友人の えもらどんさんが、イングランドからの帰りの
便で観たと言っていた この作品

前回のキラキラ を観た時に、 「コレも観ようね!」
と約束していたのに、ちょうどGWと重なってしまった
ため行きそびれてしまっていたのです。

The Queen

ご覧になった方がどれくらいいらっしゃるのか分かり
ませんが、 2007年アカデミー賞で、ヘレン・ミレンが
主演女優賞を受賞した、話題の作品です。

ストーリーは、今からちょうど 10年前の 1997年 8月
31日、イギリスのダイアナ元皇太子妃が交通事故で
亡くなってからの 1週間を中心に描かれています。

The Queen

その直前、ブレア氏が首相に選ばれたのをテレビで
眺めながら、 「女王にも投票権が欲しいものだ ・・・ 」
とエリザベス女王が話すところから始まりました。

The Queen

事故後、 「 ダイアナはすでに民間人 」 という考えの
エリザベス女王を国民は許さず、その関心は女王に
向けられ、ダイアナとの不仲説が連日メディアに取り
上げられます。
その国民心情を考えて交渉する若きブレア首相 ・・・ 。

The Queen

実際の映像と、映画の部分がうまく絡み合っていて
レディースデイの映画館では、すすり泣く声もかなり
聞こえました。

どの俳優さんも本物の特徴をよく掴んでいて、まるで
実際の人たちを見ているようだったのも、すぐに入り
込んでいった要因だと思います。

The Queen

舞台はバルモラル城のシーンにアバディーンのクラ
ニー城、インヴァネスのグレンフェシー・エステートと
エアーシャーのブレアクハン城が使われたそう。

個人的には、美しいスコットランドの風景が、去年の
旅行を思い出させてくれ、懐かしいような気持ちにも
なりました。
また、鹿狩りの後の女王の一言は、心に残ります。

The Queen

英国の政治や、ロイヤルファミリーの知識など、全く
ないと言ってもいいくらいなのですが、威厳と誇りに
あふれた女王が苦悩する中、古くからのしきたりや
慣習を重んじるフィリップ殿下やクイーン・マザーら
とのやり取りは、現実味を帯びていて印象的。

ワーキングクラス出身のブレア首相と違って、イング
ランド上流階級の、遠まわしな表現を使う話し方も
聞き比べてみるとおもしろいです。

細かいストーリーや感想など、簡単に書けないほど
深いものを感じました。
機会があったら、みなさんもぜひご覧ください。
スポンサーサイト
映画 Comment(10) Trackback(0) Page top↑

prevhome next
マイケル誘って
見てみようかな・・・。

あ、でもやつはきっと、嫌がるかも・・・。

ロイヤルファミリーとかダイアナとか、
鼻でヘッて感じなんだよね、多くのスコットランド人は。

でも凄く気になる・・・。
スコットランドの景色を見に、って誘おうかな!
Posted by : やっこ + 2007.05.10 (07:05) + URLEDIT
今!
マイケルに聞いたんだ。
見たい?って。
DVDに最近なったし。

そしたら、

おう、良いよ、かなり評判良いらしいし、
ロイヤルファミリーの色々なくらい部分とか
描かれてて興味深いらしいからね

だって!

よっしゃ!
Posted by : やっこ + 2007.05.10 (07:06) + URLEDIT
わらしも観たいと思ってたんだ!
Gonちゃん紹介ありがとう!
ますます観たくなってきたわん!
エリザベス女王のヘレン・ミレンが楽しみだわん~。

映画館にも長らく行ってないなあ。
そうそうあとね「ミス・ポター」も観たいと思ってるんだよね。
こちらは今年の秋公開らしいけど、ビアトリクス・ポター役がレニー・ゼルウィガーなんだね!びっくりしたよ!
わらしは彼女のブリジット・ジョーンズしか知らなかったんだけど、もともとコメディの人ではないのかな?

↓わらしのヘタレコメントに慰め&応援ありがとうe-266
しばらく出ごとが続いたので、今日はお籠もりDAYに決めました。
又ちまちま書きます~。
Posted by : 天水ゆき + 2007.05.10 (09:51) + URLEDIT
あっ!
もうやってるんだ!
私もこれ観たいんだよーーーー!あーん、でも映画館に行く時間がまったくないよー。早くDVD化してくれーーー。
Posted by : あき + 2007.05.10 (11:35) + URLEDIT
さすが
やっこさん、マイケルさんも鼻でヘッて感じなのですか~
しょうがないですね。
でも、スコットランド人だけでなく、イングランド人もけっこう
ケッて言ってました。
知り合いのイングランド人は、ロンドンの観光地すらも
入るのを嫌がってたんですよ。

スコットランドの景色、キレイでしたよ!
Posted by : Gon + 2007.05.11 (01:47) + URLEDIT
みなさん演技派揃いです
やっこさん、続きです。 遅くなってすみませんでした。
日本でやっと見られたと思ったら、そちらはもうDVDに
なってるのね・・・。

ロイヤルファミリーのいろんな様子は、淡々と描かれて
いるので、あんまり気にはならないとは思いますが
一般小市民の私には、すごく滑稽に見える部分もあって
思わずクスッと笑ってしまいましたよ。

伝えたい事も沢山あるけど、うまく文字にできないので
マイケルさんがその気になってる内に見てみてください。
きっとその国に住んでる人は、違う感想を持つんで
しょうね・・・。

昨夜、ブレア首相の退陣表明ニュースを見ていたら
就任時の映像が流れて、改めてソックリ!! と思って
しまいました。 (特に首相の奥さんが!!)
その辺りもお楽しみに。
Posted by : Gon + 2007.05.11 (21:56) + URLEDIT
私ももう一度観たい!
ゆきさん、お返事が遅くなってすみませんでした。

主婦の方々は、映画館で2時間も取られるのは何かと
厳しいでしょうね。
地域によっても違うと思うけど、大阪では今日までしか
放映してないみたいなんです。
私も改めてまた観たいと思ったので、家で落ち着いて
DVDを見る方がいいかも知れませんね。
ヘレン・ミレン、やっぱりすごくよかったですよ~

「ミス・ポター」 は私も気になってました。
実写とピーターラビットのアニメが融合してるんですよね?
それにレニー・ゼルウィガーがいいですよね。
彼女はザ・エージェントでブレイクしたんじゃなかった
でしたっけ?
公開はまだ先みたいですが、ユアン・マクレガーもけっこう
好きだし、楽しみに待つことにします♪

ヘタレコメント? いえいえ全然~
だってよくある事ですもの。 誰かに聞いて欲しいことって
ありますよね!
私でよければ、どんな事でも気軽に書いてってください!
Posted by : Gon + 2007.05.11 (22:42) + URLEDIT
そうなの
あきさん、お返事が遅くなってすみませんでした。

そう、この映画、始まったばかりで、もう終わるの、、、
公開短すぎ~!!
私も慌てて観に行ったんですよ。

ブレア首相も退陣するし、内容的にもなかなか普通に
地上波では見られないかもなので、DVDを待ちましょう。
何ならスコットランドから取り寄せる?(笑)
英語は比較的聞き取りやすかったですよ~
ジョークとか言ってたの、字幕では理解できなかった!
もちろん、英語だって理解できないと思うけど。。。
Posted by : Gon + 2007.05.11 (22:47) + URLEDIT
何回も繰り返してみた。
どもー。

いや、何回も繰り返してみたのはですね、後半のブレア首相のある台詞がどーしても聞き取れなかったからですよ。(早口すぎて)
巻き戻して見たけど、やっぱり最後まで意味がわからなかった。

それもこれも字幕がオランダ語だったせい。

あれ、映画っていうか、テレビの2時間ドキュメンタリードラマってかんじでしたけど、私的にはかなり面白かったですね。
ブレアがホンモノよりぶ○○くだったのにも笑いましたし、「おお、ニューカッスルのユニ着てるぞ」ってところがツボだったり。
(彼はダラム周辺の出身だそうですから)
私がぐっと来たのは、女の子が女王に花を差し出すシーン。
周りは敵ばかりだと思っていたのに・・・って女王が感極まるところで、私も思わずほろり。

「王室擁護だー」という批判もあるみたいですけど、屈託なく観られるのは私が英国国民じゃないからでしょうね~。
Posted by : えもらどん + 2007.05.12 (23:34) + URL + EDIT
そうじゃなくても、何回も観たい
えもらどんさん、お返事が遅くなってすみません。
寝不足と寝すぎを繰り返し、ひどい頭痛に見舞われて
おります。 そちらは元気ですかー?

映画館で観ると、字幕をついつい読んでしまうので
自分がどの程度分かっているのか、分かっていないのか
想像がつかないのですが、この映画は比較的ゆっくりと
話されているし、難しい単語や言い回しもあるけど
わりと聞き取りやすい方ですよね。

しかしブレア首相は確かにずっと早口だった!
あれは分からん! 結局セリフは聞き取れました?
オランダ語の字幕なんてあったら、読めそうで読めなくて
どうもイライラしそう・・・。
ちなみに私は、中国語字幕で "SLEEPLESS IN SEATTLE"
(めぐり逢えたら) を観ましたよ、、、
これは全く分からんかった!!

ブレア首相って、家ではあんな格好で、あんな風にごはん
食べてんのかな? とか、フィリップ殿下~!と突っ込み
入れたくなる場面があったり・・・
ホント、ホント、あれは映画というより、本当にこんな風
なんじゃないか? と思わせる場面がたくさんあって
ドキュメンタリーっぽいと思いました。
私はあの国に住んだこともないので、あくまでもそんな
気がするっていうだけですが。

えもらどんさんも、映画観てほろりとくるんですね。
あ、失礼。 何となく淡々と観てるような気がしたので。。。
セリフだけでなく、また何度も観たいと思いました。
Posted by : Gon + 2007.05.14 (01:36) + URLEDIT














home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。