2017/03← 123456789101112131415161718192021222324252627282930→2017/05

+message+

昔の写真や、旅先で撮った写真を、恥ずかしながらご紹介しています。
素人が撮ったヘタな写真ですが、お時間のある方は、ぜひ コチラ もどうぞ。


スポンサーサイト   
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 コメント(-) トラックバック(-) Page top↑

ゴールデンウィークなので   
2007/05/05 /15:46
Kyoto

このモミジ、1本の木でいろんな色の葉がついていて
とても不思議な気がしませんか?
イロハもみじ ( 多分 ) の若芽は、こんな風にまるで
紅葉のようになるようです。

昨日、連休前に車を買い換えたばかりの父がきっと
ドライブしたいんじゃないかと ( 勝手に ) 気を利かせ
両親を誘って京都まで行って来ました。

私の本当の目的は、 コレ
日頃はお目にかかれない文化財が、この連休中だけ
公開されているなんて、もう行くしかないでしょう!!
( 渋すぎてすみません。 笑 )

天気もよかったので、京都に辿り着くまで大渋滞、、、
10時に家を出て、そのまま昼食に直行しました。(笑)

「父の日と母の日の先取りで、おごったるわ。」
軽く言うと、「滅多にない事やから、行こっ!」 と父。
うーーー。

Kyoto

祇園の円山公園にある このお店 は、元禄から享保
時代に九州から京都に持ち帰り育てられた海老芋と
北海道産の棒鱈を炊き合わせられた "いもぼう" で
有名なお店。

で、お昼の一番安い(!)御膳をいただきました。(笑)

Kyoto

左手前がいもぼう。 右に祇園豆腐、梅椀、奥がとろろ
海苔巻、和え物、ごはん、香の物

腹ごしらえを済ませて向かったのは、南禅寺

Kyoto

ここは、春は桜、秋は紅葉
の名所で、疎水の水道橋は
大好きな場所です。


この奥の南禅院で 瑠璃燈 ( コチラ に写真がチラッと )
を見たかったのですが、事前に場所を確認して行かな
かったため、地図を探したり、タクシーの運転手さんに
聞いたにもかかわらず、結局どこなのか分からず ・・・ 。
時間の関係で、諦めました。

次は 金戒光明寺 山門
三門の楼上が公開され、釈迦三尊像とその両脇に安置
された十六羅漢像、天井一面の蟠龍図が見られます。

Kyoto

階段を上ると ・・・ 門柱がフレームになって、緑と赤の
木々のコントラストに感動!

Kyoto

( ・・・ それをうまくお伝えできなくてすみません。)

肝心の文化財ですが、この門の右側から、さらに急な
階段を、このカラフルな幕が張られたところまで上った
ところにあります。

Kyoto

ココで父は戦意喪失。 母と 2人で上りました。
残念ながら写真撮影禁止だったのですが、こんなのが
見られました。

Kyoto

でも、上階から外に向けての景色まで撮影禁止とは
ちょっと納得いかないです。

さて、下に戻って来てちょっと問題が。
・・・ 父が車ごと行方不明になってしまったのです。

駐車場を何度も行ったり来たり、汗だくになって探し
ようやく合流して、次の目的地 へ。

細い路地を走っていると、タクシーと鉢合わせ。
「この道、一方通行ですよ。」 と言われて引き返し
かなり手前の駐車場に車を停めました。
そこの奥さん曰く、「こっち行き、大丈夫ですよ。」
・・・ 騙されてるやん、、、

仕方なく、そこから約 15分も歩いて常寂光寺へ。
みずみずしい緑の下を抜け ・・・

Kyoto

またもヒーヒー言いながら、階段を上ります。

Kyoto

ここで、藤原定家像と花天井が見たかったのですが
上りきった時には、意識朦朧。。。

Kyoto

しかも夕方で人が集中し、長蛇の列だったので、コッ
ソリ妙見堂を覗いてみました。
すると、目の前には花天井が!! キレイ~

Kyoto

グッタリしていたので、もう定家像は諦めました。

「 15分歩いて来たということは、また歩いて帰ら
ないといけないのよね。」

と、和紙のお店や、

Kyoto

人力車、

Kyoto

信楽焼きのお店を眺めながら ・・・

Kyoto

眺めながら ・・・

Kyoto

眺めるには、眉毛がずいぶん主張してませんか?

Kyoto


忘れがたい顔~

車に戻ると、観光客でいっぱいの渡月橋を通り、

Kyoto

このまま帰ろうか ・・・ と言いながら、帰り道にあった
ここ へも寄ることに。

すでに特別拝観の時間は過ぎていたので、 境内の
やまぶき
だけでも ・・・ と、鳥居をくぐりました。

Kyoto

やまぶきはもう散りかけでしたが、十分楽しめました。

Kyoto

KyotoKyoto

さすがに京都最古の神社ということで、とても厳かで
雰囲気のいいところ。
最後に、健康祈願の亀の背中を撫でて帰りました。

Kyoto

結局、渋滞と人の多さで、特別公開の文化財はあまり
たくさん見られませんでした。

運動不足の両親にとっては、大変だったみたいですが
晴天で新緑が眩しい中を歩き回るのは、とても気持ち
よかったです。
スポンサーサイト
おでかけ Comment(12) Trackback(0) Page top↑

prevhome next
うおおおおおおおおおお
ゴールデンウィークをアクティブに満喫しちょるのぅ。しかも親孝行だぁ。ええ娘やー。
ふっと京都にいけちゃうってなんか素敵。「そうだ、京都に行こう!」みたいな。♪ちゃーららーちゃららーちゃららら~♪みたいな。

それにしても、これだけ廻ってすごいね。パワフルGon!だーーー。
新しい部署で体力アップしたのかしら?!
なんだか、お父様のように、私も胸いっぱい...←自分も行った気持ちになった模様

下調べして行ったの?よく知ってるなぁ。かっちょええな。

私も数年前、アメリカの友人を連れて京都に行ったけど、どこに連れて行っていいかわからなくてすごく効率悪い旅になったんだよね~。

ゆったり京都...憧れちゃう~
Posted by : あき + 2007.05.05 (17:03) + URLEDIT
体力ついたかも
あきさん、GWを満喫って言っても、昨日だけだけど。(笑)
旅行の時もそうだけど、出不精な私もいったん出かけると
1回で用事を全部済ませようとして、とってもアクティブに
なってしまいます。
親孝行というか、自分が行きたかったから足が欲しかった
というか、、、 (モニョモニョ)

新しい部署で・・・コレはそうかも知れない。
意外と事務所内を走り回ってるから、今回こんなに階段を
上っても、そんなにきつくなかった!!
仕事で体力がついたなんて、すごくない!?

特別拝観は、偶然ニュースでキャッチしました~
ネットで調べて出かけたのだけど、ツメが甘かったと反省。
やっぱり下調べは大切です!

まあ、思い立って行けるところに京都や神戸があるのは
とてもいいと思うけど、私にはふっと軽井沢や日光に
いける方がいいように思う・・・のは、ない物ねだりかな。

でもいざいつでも行けると思うと、案外行かないもので
遠くの人を案内とか、私もできないだろうな・・・。
京都って言っても広いし、人が多いからあまり回れないし
案内ってすごく難しいですよね。

あ、 「そうだ、京都に行こう!」 のコピーは知ってるけど
その広告は地元人だから知らないのよね。
♪ちゃーららー♪が全然浮かばない。(笑)
大阪じゃ、京都の宣伝なんてしないものぉ。。。
Posted by : Gon + 2007.05.06 (00:20) + URLEDIT
京都、懐かしい・・・
マイケルと過した京都で、
2人が休みでどこか行くとなると
決まって、哲学の道を歩きつつバカ話をし、
腹を抱えて笑い、南禅寺の勅使門に登って
そこからの景色(特に山のほうの景色)が
大好きで、雨が降ってたら山が霞んで最高・・・
清水に行ったり、円山公園で本物偽物舞妓さん当てっこ
したり・・・。

私がその中でも一番好きなのは、知恩院。
ゴンちゃんたちも、行ったかな?
ルート的には南禅寺の次だったと思うけど。
湯葉料理も豆腐料理も高くて食べてない・・・(笑)

あの一直線の山沿いの観光ルートは
超お勧めだよね・・・。

とっても満喫した素敵な日になったなぁ~~
親孝行ゴンちゃん!
Posted by : やっこ + 2007.05.06 (07:04) + URLEDIT
懐かしかった
やっこさん、京都の写真、楽しんでもらえたかなぁ~?
京都って、意外と移動に不便じゃないですか?
バスもいつも混んでるし・・・どの辺りに住んでたんだろ?

哲学の道はやっぱり雰囲気あっていいですよね。
南禅寺は私も好きで、紅葉の時期が特に気に入ってます。
あと、知恩院は雪の時期、円山公園は桜の時期が
いいですね。
あの辺りは密集してるから、清水さんもよく行きます。

偽者舞妓さん当てっこ~!!(笑)
歩き方でだいたい分かるんですよね、ぎこちないから。
路地を歩きながら、ちっちゃな雑貨屋さんや七味屋さん
なんかを覗いて歩くと、楽しいですよね。

私にとっても久しぶりの京都だったので、お店もアチコチ
覗きたかったのだけど、イラチな父が一緒のためムリでした。
とても暑くて、喉が渇くし、日焼けするしで、体力的にも
満喫した~!って感じの1日でした。
今回は上の4ヶ所しか行けなかったので、また次は
紅葉の時期にでも行ってみたいな。(夏は暑すぎるから)
Posted by : Gon + 2007.05.07 (00:49) + URLEDIT
そうだ、忘れてた
♪ちゃーららーちゃららーちゃららら~♪がどんなメロディかをコメントしようと思って忘れてた!
『サウンドオブミュージック』の「My favorite things」って曲あるの知ってる?
その、♪these are a few of my favorite things♪ って部分のメロディがJR東海のCMで「そうだ、京都へ行こう」のキャッチフレーズとともに流れるのですよ、はい。
Posted by : あき + 2007.05.13 (18:00) + URLEDIT
おおお~
あきさん、わざわざどうもありがとう!!
『サウンドオブミュージック』の「My favorite things」、
どんな曲や? と、検索してみましたよ。

うん、うん、曲は分かりました。
で、それが 「そうだ、京都へ行こう」 なんですね?
こちらはJR西日本なので、イメージふくらまないわ~。
見たことないかも。 誰がやってたの?

そう言えば、さっきテレビに谷村新司が出ていて、JRの
懐かしいCMソングがかかっていたわ。
「昨日、今日、明日~、変わりゆく なんちゃら~」 って。
(すんません、途中から忘れました。。。)
やっぱり関西人は、この歌に馴染みがありますね。
Posted by : Gon + 2007.05.14 (01:44) + URLEDIT
懐かすぃ~
♪昨日、今日、明日~、変わりゆくわ~たしぃ~♪
はい、はい~!そういうCMあった気がする!

「そうだ、京都へ行こう」はね、♪ちゃらら~ちゃらら~ちゃららら~♪のメロディーと共に男の人のナレーションが入るの。
京都のいろんな名所が映されてね。きれいな紅葉とか...
もう何年も放映されてるから、ものすごくたくさんのバージョンがあるのだ。

見ないとイメージはわかないわね~きっと。
こっちの人は誰でも「あー、アレね」ってなCMよん
Posted by : あき + 2007.05.14 (09:52) + URL + EDIT
♪ちゃらら~
あきさん、あのCM、懐かすぃ~ですよね。
私は谷村新司も懐かしかったです。
今、中国の音楽学校で教えてるとか?

以前はもっとマメに東京に行ってたけど、やっぱり
そのCMには見覚えがないかも・・・。
ナイナイの岡村が、番組で 「そうだ、京都へ行こう」 って
京都ロケをしてたのは、なぜか強烈に覚えてるけど。(笑)
それだけそちらではポピュラーだってことですよね。
今でもやってるのでしょうか?
Posted by : Gon + 2007.05.15 (07:16) + URLEDIT
やってますよ~ん
http://swfblog.blog46.fc2.com/blog-entry-689.html#more
見つけてみました。過去のヤツもあるよん。
♪ちゃーらら、ちゃーらら、ちゃーららら~♪

はぁ、京都へ行きたい...←JR東海の思うがまま
Posted by : あき + 2007.05.15 (09:53) + URLEDIT
うわ~ん!
あきさん、キャー! どうもありがとう~!!
あんなに昔からやってる、歴史あるCMだったのね!
思わず1コ1コ全部開けて見ちゃいましたよ~。
そしてやっぱ見たことないかも・・・。

しかし、アレを見たら、絶対に京都に行きたくなる!
私もまた行きたくなりました。 (←私も策略にはまってる)
あきさん、紅葉の時期に京都においで~♪
丸1日あればけっこう回れるし~
んふ。
Posted by : Gon + 2007.05.16 (00:02) + URLEDIT
ぜ、全部?!
あ、あははははははは(汗)
そぎゃん、CMなど見ないで、ゆっくり寝てくだされ...


...京都...んふ
Posted by : あき + 2007.05.16 (14:11) + URLEDIT
ふふふ
あきさん、そう、1コずつチコチコ開けて、おまけに
奈良編まで見ちゃった。(笑)
大阪にいると、京都のCMなんて見ることがないから
とっても新鮮でした!

はい、早く寝ますです。 (今日はたっぷり昼寝した~)
Posted by : Gon + 2007.05.16 (20:56) + URLEDIT














home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。