2017/03← 123456789101112131415161718192021222324252627282930→2017/05

+message+

昔の写真や、旅先で撮った写真を、恥ずかしながらご紹介しています。
素人が撮ったヘタな写真ですが、お時間のある方は、ぜひ コチラ もどうぞ。


スポンサーサイト   
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 コメント(-) トラックバック(-) Page top↑

英国への想い   
2007/04/01 /00:42
sakura

昨日、お世話になった上司 Sさんがめでたくご退職
されました。

Sさんは、私が入社した時には親会社でバリバリの
営業課長として活躍されていて、女子研修後の会食
の途中で帰らなければならなかった私に、 「女の子
1人で帰すわけにいかない。」
と、ポケットマネー
で京都からのタクシー代を出してくださった太っ腹。

その後、まさか同じ事務所で仕事することになるなど
思っていなかったので、お礼状を出しておいてよかっ
た~!!と、思ったものでした。

Sさんの粋なところは、ある年、会社が過去最高売上
を記録した時に、「本当に頑張ってくれたのは女子
社員。 伝票を打ったのも、商品手配をしたのも
みんな女の子や!」
と、女子社員全員を高価ディ
ナーに連れて行ってくれたのです。

ebi

その時ばかりは、総務も経理も、そしてパートの女性
までもが食事会に参加し、大喜び!!
そういう事がサラリとできる先輩がいなくなってしまう
のは、とても寂しいことです。

さて、その Sさんがしばらく東京に単身赴任し、再び
関西に戻って来られた頃から、直属の上司 I さん
3人でよく食事に連れて行ってもらうようになりました。

その席で、スコットランドに旅行して、とてもよかったと
いう話をすると、後日お会いした時に 「ゴンちゃ~ん
僕はこの夏、イタリアに行くつもりで航空券も予約
してたのに、キミの話を聞いたら、スコットランドと
いう所に行ってみたくなったよ。」
と、予約したチケ
ットをキャンセルしてまで、英国へ旅立たれたのです。

ちょうどエディンバラのフェスティバルシーズンという
こともあり、宿の予約が取れずにかなり苦労されたみ
たいですが、帰国後にお会いすると 「ホントに行って
よかったよ~。 スコットランドから英国を縦断して
南の果てまで行って来たんだ!」
と、興奮気味に
話してくれました。

世の中には、 "端っこを見たい人" というのがかなり
いると思うのですが、Sさんもそんな 1人。
イングランドの南西の先まで出かけ、その途中のプリ
マスという町に心を奪われてしまったようです。

Plymouth

「ゴンちゃん、決めたよ。 僕はあの町で 1年間 1人
暮らしする。 もう家を世話をしてくれる人も見つけ
たんだ。 ただねぇ、奥さんがどうしても許してくれ
ないんだよね。」
( 当たり前でしょう。笑 )

あれから数年、今年の年賀状にこんな風に書いてあり
ました。

card
「会社卒業となります。 九月から一年間英国へ
行ってきます。 場所はプリマスを予定!!」

やった! ついに奥様を説得されたのね!! と、退職
される前に 「滞在中にお邪魔させてくださいね!」
と言っておこうと思ったのですが、先日お会いすると
「ゴンちゃん、あと 1年働くことになったんだよ~。
だから、行くのは来年の 4月頃かな。 それまでは
働きながら英会話スクールに通おうかな。」
と。

やはり会社があの Sさんをすんなり手放すはずはない
と思っていました。 1年間の契約で、研修の講師として
私たちを教育くださることになりました。
ご本人はガッカリしているかも知れませんが、私はもう
少し近くでお仕事できることを、とても喜んでいます。

Sさん、やっと 1年後に夢が叶いますね。
出発に向けて、どうか健康に注意されてご準備ください。
ご卒業おめでとうございます。
スポンサーサイト
仕事 Comment(2) Trackback(0) Page top↑

prevhome next
南の果て、って、どこまで行かれたんでしょう・・・?
すごく素敵な響き。
南の果て・・・・。
南西の端っこ、ランズ・エンドかしらん?
↑この、ランズ・エンドっていう地名に、自分が惹かれてる

うぁ~ん、奥様もご一緒なさればよいのにぃ・・・・・!!

でも、長年あたためていた想いを実現なさる、って、とっても素敵☆
しかも、それが、Gonちゃんが蒔いた種から芽が出たような、
想いのリレーみたい・・・・ってのが、また素敵です。

ご卒業おめでとうございます、ってお祝いする
Gonちゃんも素敵ですよん。うふ。
Posted by : fiona + 2007.04.07 (00:47) + URL + EDIT
fiona さん、Sさんは確かセント・アイヴスやランズ・エンド
まで行って来られたはずです。
あの辺りは、緑が濃くて馬がいるイメージなんですが
"果て" って、ちょっと見てみたいですよね。

北に惹かれる人と、南に惹かれる人がいると思いますが
私は断然、北なんです。
Sさんは、北はインヴァネスから、エディンバラ、そして
ハドリアヌス(私がさらにハドリアヌスに行きたくなったのは
このせい) にも行ってからの南の果てなので、かなり遠く
そして印象も違って見えたでしょうね。

Sさんは最初、「仕事を休職して行く」 って言ってたんです。
そりゃあみんなが反対しますよね。(笑)
奥様はその後、一度だけ一緒に旅行されたそうですが
1年も住むのは嫌だとおっしゃったそうですよ。
で、「そんなに言うんなら・・・」 って、許されたみたいです。

そういう夢を持って会社を卒業し、実現に向けて頑張る
Sさんはとても素敵だと思います。
その原因を作ったのは私なので、ちょっとだけ責任を感じ
ますが、でもやっぱり、すごくうれしいです☆

どうもありがとう!!
Posted by : Gon + 2007.04.07 (22:57) + URLEDIT














home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。