2017/05← 123456789101112131415161718192021222324252627282930→2017/07

+message+

昔の写真や、旅先で撮った写真を、恥ずかしながらご紹介しています。
素人が撮ったヘタな写真ですが、お時間のある方は、ぜひ コチラ もどうぞ。


スポンサーサイト   
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 コメント(-) トラックバック(-) Page top↑

ご報告。   
2006/11/18 /16:51
先日、ゴンの様子が変 だと書いて、みなさんには大変
ご心配をおかけしました。
今までずっと元気だったので、滅多に病院に行かない
飼い主の元、我が家のインコたちも病院で診てもらった
ことがなかったのです。

Gon

見た目には、すっかり元気になったように見えましたが
念のため、寒くなる前に一度ちゃんと見てもらおうと思い
朝から電車を乗り継いで行って来ました。

その病院にした決め手は、家からそんなに遠くなく
診察動物に イヌ、ネコ、鳥 ・・・ と 3番目に鳥が
書いてあったこと。

そしてホームページに獣医師の顔とプロフィールが
あったのですが、院長さんは鳥を専門的に研究した
論文を出されたとあったので、専門医とも言えるか
なと思いまして。

初めての病院だったので、「いい獣医さんだといい
ねぇ~。」
と、キャリーケースの中のゴンに話しかけ
ながら待合室で待っていると、院長さんが協力したと
いう コミック本 が目に入りました。

comic

第 4巻だったのですが、タイトルは "安楽死"。
気になったので読んでみようと手を伸ばしたところに
診察順が回ってきてしまいました。

ホームページに、

検査の材料を持ってきてください。
例えば、軟らかい便、吐いた物、出血の付いた
敷き紙等。


と書いてあったので、朝一番のプリッと立派なフンを
ラップにくるんで持参したのですが、診察台に乗った
途端に、怯えてそこら中を走り回った上、プリプリと
立て続けに 2つも落としてしまい、「今したばかりの
コレで調べますね。」
と ・・・ 。
差し出したラップウ○コ、立場なし!(笑)

診察の結果、フンは全く異常なく、止まり木に止まる
様子を見ても、おかしなところは見られないとのこと。
ただ、歩く姿がおかしいのは、足を痛めているのかも
知れないということでした。

ゴンは羽ばたきデビューの時に足をいためているの
ですが、骨が少し変形しているみたいなのです。
それをかばいながら歩いてきたので、炎症は起こして
ないものの、軽い関節炎になっている可能性がある
そうです。 これは粉末のお薬をもらってきました。

あと、無精卵を産むのが気になる と言ってみると
「栄養状態がよく、家の居心地がいいから産むん
ですよ。」
と。
そうかぁ~、居心地よかったのね。 カワイイやっちゃ。

なんて、喜んでる場合じゃないわ。
「人通りの多いところや、部屋を変えるなどして
常に少し緊張させた環境に置いてやると、卵は
産みませんから。」



そうか、そうか。
でも、何となくかわいそうね。

あ、緊張した環境って、こういうのもアリかな?(笑)

Gon

他にも、産卵過多・卵秘 に関する注意事項を書いた
A4用紙を 2枚もらいました。
ちょうど同じ物をまとめていらっしゃる方のサイトが
コチラ にありましたので、ご紹介しておきます。

本来の産卵周期は、年に 3~ 4回。
産卵から卵を温め、雛を育てるのに 79日の日数が
必要なのに対して、無精卵の場合は卵を途中で放棄
してしまうので、周期が 36日になってしまうそうです。
カルシウムは十分に取らないと、いけませんね。

今回病院に行って、いろいろと勉強になりました。
ゴンは今も元気で羽繕いをしています。
たくさんの温かいお言葉をいただき、本当にありがとう
ございました。
スポンサーサイト
セキセイインコ Comment(8) Trackback(0) Page top↑

prevhome next
よかった~~~~~!!
よかったね、とりあえず何が原因かがわかって!!ホッとしましたぁ!!ほ~~~~~~っ

さすが、獣医さんだな!

色々と勉強になるよね。無生卵のこと、この卵秘のこと・・・写真見てビックリしたよ!!知らなかったぁ!!サイトを読んで思ったけど、鳥ってさ、インコってさ、本当に本当に神経質で繊細な生き物だなぁ・・・って!!

嬉しかった、勉強になって。

そして何よりもゴンが元気で嬉しいっす!!
Posted by : やっこ + 2006.11.19 (02:43) + URLEDIT
本当に、よかったね~~~~~~よかったよぉ~~~~~~!
でもまさかココに来てゴンちゃんとキーちゃんの相性が悪い事が判明するとは。むずかしいもんだね~。

卵秘とか産卵過多のこととか、勉強になるわ!ありがとう!Gpnさん!

昔インコを飼っていた時にこういう事を知っていたらなー。PCなんてなかったもんなー。


「鳥」を看板に掲げてる獣医さんて貴重だよね!いい病院が見つかってよかったね!

漫画愛好家の私としては、この漫画も凄く気になるわぁ。買っちゃうかも。
Posted by : あき + 2006.11.19 (12:25) + URL + EDIT
↑Gpnさんって誰よ?
Gonさんね、Gonさん。

父ちゃんのノートPCは字が小さくてのぅ~←言い訳
Posted by : あき + 2006.11.19 (12:26) + URL + EDIT
やっこさん、ありがとう。 ホントにありがとう!!
ね? セキセイインコにはちょっとした事がストレスになると思うけど
それがかえって無精卵を産まないためには効果があるんだなと
よく分かりました。
今まで我流で飼ってきたので、ちゃんとしたことを勉強できて
本当に病院に行ってよかったと思います。

ゴンのことを心配してくれて、どうもありがとう!!
Posted by : Gon + 2006.11.20 (00:18) + URLEDIT
あきさん、一緒に喜んでくれて、ホントにありがとう!!
獣医さんによると、「相性なんて、一目ボレみたいなもんですから。
悪いものが良くなるなんてこと、絶対にありませんよ。」
ん~、そう言われてもな。。。
カゴを分けても、次に見たら1つのカゴに入ってるのよね。
どっちもが1つのカゴを気に入ってて、困ってしまうわ。

今はネットのおかげで、こういう獣医さんもすぐに見つけられて
ホントにいい時代です。 鳥をちゃんと診てくれるところって
あんまりないものね。

コミック本、私も興味持ってるのよ~。 ポチッといっちゃう?(笑)
Posted by : Gpn (←あげあしとり) + 2006.11.20 (00:27) + URLEDIT
あきさん、はい~、Gon です。(笑)
私は会社も家もデスクトップなので、ノートでのインプットは苦手です。
お家からもコメントを入れてくれて、とっても嬉しい!!
ゴンはとっても元気です。 心配してくれて本当にありがとう!!

関係ないけど、お父さんが帰って来て、よかったですね!!
Posted by : Gon + 2006.11.20 (00:34) + URLEDIT
こんばんは。病院の診察お疲れ様でした。
ごんちゃんの原因が分かって良かったですね!
元気そうなので安心しました♪
ごんちゃんお大事にです。
私も獣医師さんににいろいろと教わりましたよ。
本に書いてないことばかりだったので勉強になりました。
その時思ったことが獣医って素晴らしい!
今の自分が若かったら将来は獣医師になりたいと本気で
思うほど素敵な職業です。
Posted by : のこ + 2006.11.20 (03:48) + URL + EDIT
のこさん、こんばんは。 先日いただいたコメントがきっかけで
早速病院に行って来ました。 こういう結果が出たのは
きっかけをくださった、のこさんのおかげです。
本当にありがとうございました。

獣医師さんは、さすがにいくつもの症例を見てきてるだけあって
いろいろな事を教えて下さいますね。
ゴンの場合も、足を引っ張ったり、翼をめくったりして、冷静に状況を
判断していただきました。 すごいですよね!
動物相手の仕事は、楽しい事よりも辛い事の方がずっと多いと
思いますが、素晴らしいお仕事だと思います。
私ももっと若かったら、間違いなく興味を持った仕事の1つです。
Posted by : Gon + 2006.11.20 (23:36) + URLEDIT














home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。