2017/03← 123456789101112131415161718192021222324252627282930→2017/05

+message+

昔の写真や、旅先で撮った写真を、恥ずかしながらご紹介しています。
素人が撮ったヘタな写真ですが、お時間のある方は、ぜひ コチラ もどうぞ。


スポンサーサイト   
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 コメント(-) トラックバック(-) Page top↑

丸かぶり、しました?   
2006/02/04 /01:49
昨日は節分。
至るところで、"恵方巻き"と呼ばれる巻き寿司が
売られていていましたね。

sushi

私もブリカン前の夕食代わりに、会社の更衣室で
黙々と食べました。

でも、お願い事するなんて知りませんでしたよー!

・・・ ただ食べるだけでいいのかと思っていました。
何か、せっかく丸かぶりしたのにご利益半減って
感じです。

それに方角があまりよくわからないので、ちゃんと
吉方位を向けていたかどうか・・・?

大阪生まれ大阪育ちの私は、小さい時から、家族
そろって丸かぶりをしていましたが、全国的には
一体いつからこんなに盛り上がったのでしょうか?

調べてみると、旧暦では立春を1年の始まりとした
ため、節分の日は大晦日にあたり、江戸時代末期
から明治時代初期にかけて、大阪・船場の商人に
よる一種の厄払いとして始まったといわれている
そうです。

明治時代頃から廃れたものの、昭和48年度には
海苔が近年にない豊作で、産地価格も安くなった
ため、たこ焼きで有名な某社社長さんが、当時の
オイルショックによる物価高に対して、海苔の安さ
を訴える街頭販売を、大阪・道頓堀の「くいだおれ」
前で行い、そこから全国に広まったようです。

やっぱり、全国展開されてからは、まだ歴史が浅い
のですね。

"恵方巻き"は、七福神に因んで、かんぴょう、キュ
ウリ、シイタケ、伊達巻、うなぎ、でんぶ等七種類の
具を入れて、福を食べるという意味合いもあるらしく
「福を巻き込む」という説明もあります。

お寿司は好きではないのですが、この丸かぶり用
巻き寿司だけは、おいしくいただいています。
来年の節分は、お願い事をしながら食べましょう。

丸かぶりのやり方は
コチラ↓
oni
スポンサーサイト
いろいろ Comment(0) Trackback(0) Page top↑

prevhome next














home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。