2017/07← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2017/09

+message+

昔の写真や、旅先で撮った写真を、恥ずかしながらご紹介しています。
素人が撮ったヘタな写真ですが、お時間のある方は、ぜひ コチラ もどうぞ。


スポンサーサイト   
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 コメント(-) トラックバック(-) Page top↑

印象に残った話   
2006/06/25 /20:04
先週の日曜日、美容院へ行こうと用意している時に
たまたま見ていたテレビで、こんな話をしていました。

人は生まれ変わる

人気番組の再放送だったのですが、ご覧になった
方もいらっしゃるかも知れませんね。

輪廻転生の考えは、宗教に関係あるんですよね?
私は特に肯定も否定もしませんが、もしかして ・・・
と思わせるような話で、とても印象に残っています。

あるフリーライターがバックパックでチベットを
旅行中、そこに住むある少女に出会った。
少女はまだ 3歳なのに、10歳くらいまでのハッ
キリした記憶があり、病気になってもどうしても
嫌がって薬を飲もうとしない。
ある日、少女が両親と一緒に街へ出かけた時
「ママに会いたい!」 と泣き続け、ある民家に
向かってどんどん歩いて行った。 そこに住む
夫婦を 「私のパパとママだ。」 と言って聞かず
話を聞いてみると、その夫婦には以前 11歳の
女の子がいたが、薬の摂取違いで亡くなった
という。 少女がその女の子の生まれ変わりと
確信し、2組の夫婦は話し合うが、結局、新しい
夫婦が育てていく事になった。


その後、紳助と松本のトークとなりました。

人間が死ぬと、最初の 7日間で、また人間に生まれ
変われるかどうか判断を下され、OKとなった場合は
過去の記憶を全て消され、49日の間に生まれ変わる
ことになる。

ただ、記憶の消し漏れがあって、それはたまにデジャ
ヴュという形で現われる。
チベットの女の子は、きっと何かの手違いで、何も
消去されずに生まれてきてしまったのだ。

人間がまた次にも人間に生まれ変われるのは稀で
たいていは、動物か植物か ・・・ 。
でも、たまに神様のイタズラで、前は動物だったのに
「オマエ、次は人間をやってみるか?」 と初挑戦する
人もいる。

もし、あれだけダメだと言われているのに、電車内で
携帯電話で会話している人を見かけたら、それは
"今回初めて人間になった人だからしょうがない"
と思うしかない。

ホームで並べない人や、エレベーターで下りる人を
待てない人もそう。
前世が動物や植物だったのだから、しょうがない。
そう思えば、腹も立たないではないか?

逆に、徳を積んだ人たちは、何度も人間になれる。
小学生なのに大人びて冷めた子や、テストでいとも
簡単に100点を取ってしまう子は、何度めかの人間。
例え記憶が消されていても、どこかで覚えているの
だと。

小泉さんは今回が 23回目くらいの生まれ変わりで
郵政民営化の案は、17回目くらいの人生で考えて
いたのが、やっと今になって実現したのだ。
1回目の人生で思いつくわけがない。

だからと言って、次も人間になれるとは限らない。
もしかしたら、次は "壺" とかになってるかも ・・・ 。
(え? 壺って生き物?)

・・・ どうでしょうか?

もしこんな考え方をするなら、吸い殻をポイ捨てする
人や道端で座り込んでる人、町で肩がぶつかっても
謝らない人なんかは、みんな 1回目の人 ・・・ 。

腹を立ててもしょうがないと思えば、諦めもつく??
スポンサーサイト
いろいろ Comment(22) Trackback(0) Page top↑

prevhome next
私はその番組は見てないんですが、輪廻転生っていう言葉自体は仏教用語のようですね。
けれど宗教に関係なく「生まれ変わり」というのはスピリチュアルの世界でも定説です。
私も「生まれ変わり」を信じてる一人なんですが、私が個人的に本(江原さん・美輪さんを始めとする霊能者と言われる方たちの著作・この世の真理などを霊が降りて伝える霊訓…などなど)
から得た知識では、人間は人間に。霊格の高い動物(特にわんこや猫)は人間に生まれ変わることもあるそうです。

けれどひとには「肉体の年齢」と「魂の年齢」というものがあって、生まれ変わりの回数の多い人(魂の年齢の高い人)ほど、Gonさんの書かれているように、子供でもすごく大人びた行動や考えをするようです。
(生意気とか言う感じではなく、たまに感心するような子がいますよね~。亀の甲よりトシの功…なんちて)
そして反対に「魂の年齢の低い人」(生まれ変わりの回数の少ない人)が、紳助さんたちが言うようにマナーを守れなかったり暴力や虐待を繰り返してしまう人たちなのかもしれません。
人は一概には他人からは推し量れない役割を担って生まれてきているそうなので、たとえば暴力をふるう人、ふるわれる人、それぞれに魂の学びがあり、その学びを一番実践できるのは、人間としてこの物質界(現世)に生まれることで、そして何度でも生まれ変わるのは「魂の修行」をする為なのだとか。

う~む。何か固い話になっちゃってごめんなさい!
私も車運転してて必要以上に煽られたりクラクション鳴らされたり、無理に追い越しかけられた時は「ああ家族の誰かが危篤で病院へ急いでるのね。そりゃゆっくり走ってられないよね」と思うことにしています。
スピリチュアルの世界を知るまでは↑の出来事があったりするとカッカv-42してたんですが…。
今はずいぶん大人しくなりましたよ~んv-290
トシのせいか!?

Posted by : 天水ゆき + 2006.06.25 (21:47) + URL + EDIT
あ、私がいつも興味深く読ませてもらっているブログで、今日は生まれ変わりについて書かれてありました!
何てタイムリー!
木花咲耶姫(日本を代表する神様のひとり。富士山に住み桜の化身でもある)のご神示を公開してありますのでご紹介しますね。
http://kibanamano.cocolog-nifty.com/blog/


Posted by : 天水ゆき + 2006.06.25 (22:23) + URL + EDIT
があああああああああああああああああ!!!!!長々と書いたコメントが消えたああああああああああ!

気を取り直して...

あかん、気を取り直せない...

・・・・・・・また明日...

Posted by : あき + 2006.06.25 (22:49) + URLEDIT
転生輪廻かぁ・・・。日本にいる間によく聞いたし読むきかいもあった・・・。ドキドキする・・・考えると・・・。

私はそう思うと、きっと以前は蝉かな・・・。変化が余り好きじゃなくて、ずっと土の中でジッとしてて、なかなか外の明るい所には出られない(なんか、悲しい人・・・)、でも年を取って外に出たら調子に乗ってひと夏大騒ぎ・・・でも短い夏・・・かな?

人生の殆どが、土の中・・・。

笑!!

ちょっと冗談だけど・・・ちょっと真剣・・・。

デジャブ・・・すごくミステリアスだなぁ・・・。確かに、あ、この瞬間知ってる、とか、この人知ってる、とかこの街角知ってる、っていうのあるけど、あんなのもデジャブのひとつだったりするのかな??

次に生まれ変わるんだったら・・・とよく聞かれるけど、人間は絶対に嫌だなぁ・・・動物がいい、絶対、動物。

でも、壺って・・・??

ハクション大魔王 と アクビちゃん の壺みたいなの・・・??
Posted by : yayoi + 2006.06.26 (16:45) + URLEDIT
ゆきさん、さすがは説得力があります。
「肉体の年齢」と「魂の年齢」ですか・・・私の肉体は
かなり年老いてるかも。って冗談はさておき、
記事内で私は人間が生まれ変わる事を "肯定も
否定もしない" と書いたんですけど、密かにそんな事は
あるんだろうなって思ってるんです。
何年か前に上海に行った時、ふと気付くと心の底から
笑ってたり、景色を見ているだけで涙が出てきたり。
それから、どうしてもいつかは黒海~地中海~紅海の
どこかの国に行かないと・・・って思ってるんです。
それがまだどこかは分からないんですけど・・・。
きっと前世と何か関係があるのじゃないかと思って
これが前世退行のセッションを受けてみたいという
理由なんです。

魂の学びという言葉は聞いたことがあります。
暴力をふるったり、ふるわれたりにも学びがあるのですね。
何だか辛いようですが、それが修行なのですか。

カッカしないゆきさん、大人です。
私は気が短いので、アレだけ言ってても、今日
エスカレーターで横入りされたオバハン(大阪です!)の
後ろ頭を張り倒してやりたくなっちゃいました・・・。(汗)
Posted by : Gon + 2006.06.26 (23:51) + URLEDIT
ゆきさん、木花咲耶姫様のブログ、拝見しました。
すごくタイムリーでしたね。

魂が浄化されるまで、何度でも生まれ変わる・・・。
とても印象的です。
それから、赤ちゃんが親を選ぶという事も。
この日記のリンクの一番上にある、ジョナサンケイナーの
日本語サイトにも、お母さんを選ぶ赤ちゃんの話や
ソウルメイトの話が載っていますので、ご紹介しますね。

http://www2.cainer.com/japan/
Posted by : Gon + 2006.06.27 (00:06) + URLEDIT
あきさん・・・よくある事です。
でも、悔しい。ショック。切ない。分かります。(笑)

これに懲りずに、また書き込んでくださいね。
何を"長々と"書いていただいたのか、メチャメチャ
気になりますから!!
Posted by : Gon + 2006.06.27 (00:10) + URLEDIT
やっこさん、うーん、蝉ですか・・・。
土の中っていうのはあんまりな例えだけど
その表現はすごくよく分かります。
でも、蝉って外に出て来たら、7日しか生きられない
んじゃなかった? 短すぎるよ・・・??

変化が余り好きじゃないっていうの、よく分かります!
私の場合は、抵抗は試みるけど、変わってしまったら
すぐにそこに順応する方だと思います。
土の中というより、水の中で漂ってる感じかな?
やっぱ魚か。。。

そう、デジャヴュはそんな感じ?
やっこさんは日常生活でよくそんな事あります?
動物にもデジャヴュはあるのかな?
ノーマン、立ち止まって考えてる事ないですか?
"生まれ変わったら壺" にもちょっと憧れる今日この頃。。。
Posted by : Gon + 2006.06.27 (00:45) + URLEDIT
いや、たいした事は書いてないっす。

そうね~、とか。ふんふん~とか。あー、そう考えればポイ捨てするアホたれどもも許せる~?とか。

そんなコメントでした...
Posted by : あき + 2006.06.27 (14:27) + URLEDIT
ノーマンとか犬猫、よくね、空中を見据えてることがあるの、話しかけてもずっと・・・

そういう時って、霊が見えるって聞いたわ。

ちょっと話しずれたけど、でも、ノーマンね、散歩中に あ、これは立ち止まって考えてる?って思って良く見ると、なんか、食ってる・・・拾い食い・・・。



やっぱ、恋する人魚はゴンちゃんね!!

あたしゃ、バタバタ蝉
Posted by : yayoi + 2006.06.27 (16:39) + URLEDIT
あきさん、そうだったの・・・。
いや、その時に盛り上がった感情はそんなんじゃ
なかったはず!!
やっぱポイ捨て野郎は許せないですよね??
え? 私だけ?
魂の年齢がまだ低いのかな・・・。
Posted by : Gon + 2006.06.27 (23:34) + URLEDIT
やっこさん、そういう話、聞いたことあります!
特に猫は・・・っていう話をよく聞きます。

そう言えばウチの鳥たちも、変わった方に首を曲げて
何かを一生懸命見ている時があるんだけど・・・
鳥にも何かが見えてるのかな?

ノーマン・・・何てオチャメなの!!
蝉を探してるのかしら??
あんまり変なものを拾っちゃダメよ~!
Posted by : Gon + 2006.06.27 (23:41) + URLEDIT
ゴン達にもきっと見えるんだよ、鳥目でも見えるんだよ(笑!)

ノーマン、会ったら気をつけてね!何か紙袋に食べ物は入ってたりすると、顔突っ込んで食べちゃうから・・・。

それで何度、友人の 食べ物が 奪われたことか・・・。
Posted by : yayoi + 2006.06.28 (16:24) + URLEDIT
輪廻転生・・・・・あたしも、こどもの頃読んだ本で、南米の少女が若いお母さんの生まれ変わりだった、というお話がありました。
日本の昔話でも、子宝に恵まれなかった長者にやっと生まれた息子が頭を打って亡くなり、掌に大切なこどもだったと記して埋葬したら、数年後、離れた村で若い夫婦に生まれた赤ちゃんの掌に、墨黒々とその旨記されていて、村のお寺の住職に相談したら「その長者の家の土でこすらないと消えない」と言われ、訪ねていった・・・・というお話があります。
長者は、その赤ちゃんの掌の文字を見て、「間違いなく自分の字だ。息子の生まれ変わりに違いない。どうかその子を下さい」と泣いて金品を積んで頼んだけれど、若い夫婦は断って土をもらって帰っていったそうな・・・・・・とか。

仏教説話では、死んだら三途の川を渡って彼岸に行き、閻魔様の前に引き出されて前世の行いを問われ、殺生をしたり人を騙したりした悪い行いの者は地獄に落ちて、針の山を登らされたり、血の池に放り込まれたり、延々と炎で焼かれたりして、生まれ変わりの機会さえ与えられない、といいますよね。
極楽に行ったり生まれ変われたとしても、行いがあまり良くないと、蚊だの蝿だの蛙だのになってしまう。人に生まれたとしても、幸福になれない。
などなど。
お寺の幼稚園に通っていたので、こういうお話はよくありました。
また、一方で、御仏は悪人であっても動物であっても、一切の生きとし生けるもの(=一切衆生)を救って下さる、ともいいますが。

生きている間に良い行いをするように、という点では、キリスト教の「神を信じる者は最後の審判の日に永遠の肉体を得て天国に行く」と変わらないなー、と思っていたのですが(←弟が教会の幼稚園に行っていたので、日曜学校にも行かされていた)、壺って・・・・・・・新鮮。
イエスが磔にされたことで人の罪が赦されている、というキリスト教の現在の意味が長いこと解らなかったのですが、ある日、「人間は弱くてダメな生き物だ。でも、それでも生きていてもいいんだよ」っていうことなのかなー、という解釈に辿り着いたこともあります。無宗教ですけど。

なんとなく、生まれ変わる人もいるし、そうでない人もいるのかな・・・・・というのが、あたしの感じるところです。
さらに、誰かが亡くなっても、その人を覚えている人が生きている間は、本当には死んでいない・・・・・・・つまり、生まれ変わる順番が来ないのでは、という感覚が、なんとなくあるんです。根拠はゼロなんですが。
さらにさらに根拠は完璧ゼロで、自分には前世はないんじゃないかなーと思っています。いや、石だったらありかも。
しょっちゅう腹は立つし、毒々しいし、魂の出来が悪そーなんですもん。

デジャヴュではないけれど、何年に一度か、予知夢を見ることがありますよ。
というより、ある場面で、ありありと「この状態は見たことがあるぞ。この場所で、この人がいてあの人がいて、この人がこう言うとあの人がああ言って、自分がこうしていて・・・」っていうのを『これは前に見ているから知ってる』っていう状態です。背景とか音とか会話の一語一語とか持っている物や着ている物、全部はっきり既視感があって、先が読めるのです。
数分の間のことなんですけど。
気持ち悪いくらい、くっきりはっきり間違いがないです。数年に一度ですが、最近、立て続けにありました。v-12
Posted by : fiona + 2006.06.29 (00:23) + URL + EDIT
v-405↑“現在”じゃなくて、“原罪”じゃないか、自分・・・・・ごめんなさい。
長いし!!!!

そういえば、同級生達から遅れること一年ほどで免許取り立てのころ、マナーの悪い運転(無理な追い越し、クラクション、煽りなど)にむかっ腹を立てていたら、口数は少ないけれどとても優しい友達に
「そういう人はさー、親が危篤で急いでいたり、子供が生まれそうで急いでいたりする人かもしれないんだよー。怒っちゃダメだよ。『あー、生まれるんだぁ。気を付けてねー、間に合うといいねー』って見送ってあげなきゃ」
と諭されました。
それ以来、相手のリアウインドウに向かって「生まれるんだねー」と、声に出して言うようにしています。声に出すのが、ミソですv-16

でも、大阪駅に着いた新快速車内で、無理矢理降りる人に突き転ばされたとき(膝から転んだ)は、「いったーーーい!!(標準語)」と叫んでしまい、「なにすんじゃ、ボケー!(河内弁)」と心で毒づきましたが。v-40
やっぱ、魂の出来がわるそーーーv-406
Posted by : fiona + 2006.06.29 (00:42) + URL + EDIT
やっこさん、ヤツら、見えてたのか~。
鳥目なのにやりよるな。(笑)

あらら、ノーマン・・・何を食べてもOKなの?
空港でいろいろ買う癖があるから、気をつけないとね。
やっこさんに怒られちゃうわ。
Posted by : Gon + 2006.06.29 (00:46) + URLEDIT
fionaさん、姉弟で違う宗教の幼稚園に行かれたん
ですね~! (←こんな所に反応してしまった)
宗教のことはよく分かりませんが、そういう説話は
けっこう好きなんです。
あと、関係ないけど、結婚式の神父さん/牧師さんのお話も!
話のうまい下手もあるので、それも合わせて。

生まれ変わりの話を聞くたびに、やっぱり人は生まれ
変わるのかも!って思う気持ちが強くなります。

でも、"生まれ変わる人もいるし、そうでない人もいる"
そして"誰かが亡くなっても、その人を覚えている人が生きて
いる間は、本当には死んでいない・・・・・・・つまり、生まれ
変わる順番が来ない" というのは、なるほどーという感じです。

"亡くなってしまったけど会いたい人" という人が何人か
いるのですが、私がそう思っている間は、その人たちも
生まれ変われないのかも知れませんね。

魂の出来が悪そうだから、前世は石!?
ものすごい発想ですよ!!
ゆきさんもおっしゃってましたが、fionaさんのお友達の
ように、最低限のルールが守れない人にそんな
寛大な考え方ができる人って、すごいと思います。

大阪駅での話、残念ながら大阪ってそういう所で
こういうのはホントに日常茶飯事なんですよ。
毎日の通勤は、戦いですからね!
ボケーッ!!って、言ってやればよかったのに!
言ったって通用しないのも大阪なんですけどね・・・。
Posted by : Gon + 2006.06.29 (01:40) + URLEDIT
fionaさん、続きです。

夢は全員が見るけど、明確な夢を見る人というのは
眠りが浅くて、感受性が豊かだと聞きます。
そしてそれをちゃんと覚えている、予知夢を見られる
ということは、神経がすごく過敏になってるんでしょうか。
色は付いていますか?
カラフルな夢を見る人ほど、感受性が高いって聞きます。

夢の中での出来事を、言葉一つ、先の事までも
覚えているというのは、とてもすごい事だと思います。
私も夢の中で、「これは夢? 現実?」って
問い掛けるほどリアルな夢をみることがありますが
起きるとほとんど内容は覚えてません。(笑)

これから実際に起こる事を夢で見るなんて
考えようによってはワクワクするけど
もしかしたら、何かのメッセージがあるのかも知れませんね。
Posted by : Gon + 2006.06.29 (01:51) + URLEDIT
夢は、悪夢以外は、総天然色です。
感触、振動、音、匂い、味までついてます。
よく、「食べようとした目が覚めた」とか聞きますが、食べちゃいますねー。そんだけ、食い意地が張ってるのか、自分・・・・・・。
でも、この予知夢(?)は、「あっ、これは前に夢で見たシーンだ!!夢で見たから知ってる」というふうに見たことを思い出す感じで、いわゆる「予知夢」とは違うのかも。
しかも、何かの危険を察知する、とか役立つことも一切ないし、妙に生々しく記憶が再生されている感じで、なんだか無駄な気がします。
生々しいぶん、気持ち悪いし・・・・・。

姉とあたしの幼稚園は、スクールバスの送迎があったんです。下の子がいるから、幼稚園近くの集合場所まで歩いて連れて行かなければならない弟の幼稚園は、上の二人は無理だったんだそうです。
広い土の園庭があって、男の先生(教会の牧師?さんも兼ねている)がいて、おおらかで、本当はこの幼稚園がいいなー、と母は思っていたそうなんです。
両親も無宗教なもので、そんな理由なんです。
ただ、母の祖母は熱心なクリスチャンだったので、自分も教会の幼稚園に行き、日曜学校とかに親しんでいたので、お寺の幼稚園に行っている上の二人(姉とあたし)も弟の幼稚園の日曜学校に行かされていたみたい。
日曜学校に行くのに、土曜日は自分とこの幼稚園に行ってるから(弟の幼稚園は土曜日はお休み)、なんだか週末に損をしている気分がしてました(笑)。
Posted by : fiona + 2006.06.29 (23:15) + URL + EDIT
つづき(昨日から長くてゴメンナサイ)

この友達は、すごくナイーブでシャイで不器用な男の子で(あ、今は立派な子持ちのオッサンになってますけどv-411)、女の子とはどう喋ったらいいのかもわからないような感じで、繊細すぎてどう表現していいのかわからず、言葉にするとキツイことを口走ってしまい、女子から「なんなの、○○君って!!」と誤解&非難されるようなタイプでした。
彼に前世があるなら、修道士とか武士とか、女っ気ない突き詰める人生だったのかも・・・・・って感じです(笑)。魂の出来が、いいんだろうなー、っていう・・・・・。
石とは、大違い!!!
Posted by : fiona + 2006.06.29 (23:27) + URL + EDIT
fionaさん、小さいのに多忙な毎日だったんですね!
宗教系の幼稚園も学校も行ったことがないので
よく分からないのですが、子供の時にそういう説話
とかを学んで大きくなると、すごくためになりそう。
でも、仏教とキリスト教で混乱しませんでした?

ウチの祖母も教会に通っています。(たぶん今も)
場所は、もしかしてあきさんなら知っているかも?
祖父が生きていた時は、教会のカルチャースクール?で
聖書を教えてたとか言ってたような・・・。

夢が生々しいって、寝た気がしないかも。
起きた時にしんどくないですか?
夢の中で物を食べたりするの、どんな意味があるんだろう?
昔は夢占いとかにも興味があったけど、すっかり忘れて
しまいました。。。

あ、夢で見た光景を、実世界でもう一度経験するのは
何かメッセージがあるならいいですけど、ないのなら
時間がもったいない気もしますね~。(笑)
ビデオやDVDみたいに、「あ、コレ見たから、早送り!」
とかってできたらおもしろいですよね?
Posted by : Gon + 2006.06.30 (00:45) + URLEDIT
fionaさん、そういう人っていますね。
きっとそのお友達は、もう何度か生まれ変わりを
経験していて、魂はかなり成長?浄化?
されているんですねー。
後は表現力を磨くために、現世に生まれたとか・・・?

いやいや、石は味がありますからね。
きっと私は石以下ですよ。
今日も道行く大阪人に、3回くらい舌打ちしましたからね~
こりゃダメだ。
Posted by : Gon + 2006.06.30 (00:52) + URLEDIT














home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。