2017/09← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2017/11

+message+

昔の写真や、旅先で撮った写真を、恥ずかしながらご紹介しています。
素人が撮ったヘタな写真ですが、お時間のある方は、ぜひ コチラ もどうぞ。


スポンサーサイト   
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 コメント(-) トラックバック(-) Page top↑

そういう年頃   
2006/05/01 /23:38
今朝、同じ課のK君のお母様が亡くなったそうです。
GW中で出勤している人も少なく、課長も休暇中。
何となくバタバタと 1日が過ぎました。

K君は、私の仕事にもとても影響のある立場にいる
のですが、日中はいつも電話に追われているという
印象で、「 5月 1日から始めよう。」 と言っていた
キャンペーンも告知がされないままで、ヤキモキ
していたところでした。

K君のお母様は、先週の木曜日に突然倒れて救急車
で運ばれ、席で仕事をしていた彼は急いで病院へ。
片付けるべき仕事もそのままに ・・・ 。

連休前という事もあり、金曜日に課長から話があり
ました。

「K君のお母様が、急遽入院されました。病状は
はっきりわかりませんが、脳の病気らしく極めて
状況は悪いようです。ただ、ご家族のご意向で
延命措置はされないそうですので
、このまま成り
行きに任せることになりそうです。こんな事を言う
のはどうかと思いますが、その日が今日なのか
ずっと来ないのかはわかりませんが、明日から
連休という方も多いと思いますので、連絡だけは
取れるようにだけしておいてください。」


・・・ 延命措置をしない。
そういう選択もあるのかと、少し考えさせられました。

母にその事を言うと、
「あぁ~、私が倒れても延命措置はいらないよ。」

少し動揺しました。
とっさに、そしてやっとこう答えていました。
「本人の意向と、家族の意向は違うからね~。」
と。

両親はまだ 64歳。でももう 64歳。
母の母 (私にとっては祖母) は元気だけどもう 94歳。
最近、ボケが出てきて 1人では置いておけないそう。

そろそろそういう事も、考えておかなければいけない
年頃なのかも知れません。

---------------------------------------------
K君のお母様は、今朝、享年63歳で亡くなりました。
ご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト
いろいろ Comment(4) Trackback(0) Page top↑

prevhome next
まずは、K君のお母様のご冥福をお祈りいたします・・・。

病院に十年近く勤めてて感じたことは、本人の望まない延命措置だけはしたくない・・・ということでした。

ご家族の意思で、延命措置がなされることが多いのだけれど、一度そう依頼したご家族も時間が経つに連れて、とっても疲れてしまうんですよね・・・。経済的な問題もあるし・・・。

いつか、“安楽死”“尊厳死”がちゃんと法律化されることを、願います。

とても難しい問題だけど、その為にも常日頃から、家族との死に対する思いを話し合うって大事だと思う・・・。

毎回の日本帰国は、年老いてく両親のことを思い、かなり辛い気持でこっちに帰ってきます。

彼らはもう70+歳・・・そういう年頃ですよね・・・。
Posted by : やっこ大名人主の命 + 2006.05.02 (02:48) + URLEDIT
Kさんのお母様、まだお若いのにね。当たり前だけど、人の寿命はわからないですね。

うちの親も同じ年代。身につまされますな。まぁ、逝くときには逝くさ、とは思ってますけど。

延命措置、うちもしないだろうな。私も、自分の時にはして欲しくないな。

自分で安楽死や尊厳死を選べるようになるといいな、とは思います。むずかしいだろうけど。

Gonさんは94歳のおばあさまがお元気なのですね。うらやましい。私の祖父母はもう、誰もいないからな~。大事になさって下さいね。

Kさんのお母様のご冥福をお祈りします。
Posted by : あき + 2006.05.02 (17:46) + URLEDIT
やっこさん、自分が年をとっていくのと同じに
親も年をとっていくんですよね。
離れて暮らしていれば、会った時にその事実が余計に
ドーンとくると思います。

私の父は、背も高くガッシリしていて、とても体格が
よかったのに、会社を退職してからは二回りくらい
小さくなったように見えて、今回の式の時には
親も年をとったな~と、実感しました。

いざという時、決断できるだけの時間があれば
いいけど、やはりこういう事はそろそろ話し合って
おくべき事なのかも知れませんね。
Posted by : Gon + 2006.05.03 (00:09) + URLEDIT
あきさん、私の家系はもともと長寿家系なんです。
父方の祖父が生まれる前に亡くなったのを除いては
数年前に祖父と祖母が続けて亡くなったのも
95歳くらいだったし、親戚も70歳を過ぎてみな元気だし。
だから余計に何も考えてなかったんです。
死ぬ時は、寿命よね~なんて。

延命措置・・・自分にはして欲しくない気もするけど
家族のためなら、お願いするかも・・・。
私はまだ覚悟ができていません。

あ、この祖母、例の起きたらすぐお化粧する人よ。
しないと、「だって、おばあちゃんみたいなんだもの。」
なんて言う人です。
十二分におばあちゃんなんだってば。(笑)
Posted by : Gon + 2006.05.03 (00:16) + URLEDIT














home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。